子どもの未来応援ネットワーク事業

いま、子どもの貧困が社会問題の一つとなっています。そして、子どもたちが厳しい経済状況などの家庭環境によって、将来の夢をあきらめてしまい、結果、貧困が世代を超えて連鎖してしまうという悪循環に陥っています。このような連鎖を断ち切るため、本市では、貧困により支援の必要な子どもやその保護者に寄り添い、地域力も活用しながら支援する「門真市子どもの未来応援ネットワーク事業」を平成29(2017)年10月から開始しました。
具体的には、支援を必要とする子どもおよび保護者の発見から支援の実施、見守りまでをトータルでサポートする支援体制の構築をめざすものです。
本事業は世界共通目標であるSDGs「Sustainable Development Goals」(持続可能な開発目標)のうちの1つ目の目標である「貧困をなくそう」の達成に向けた取り組みです。

子どもの未来応援ネットワークの活動

情報発信ベンダーの設置で子どもの貧困対策を応援

情報発信ベンダーとは、デザインや音声などにより情報を発信する機器で、門真市に設置されるものは、子どもの貧困対策に伴う事業について情報発信します。
情報発信ベンダーは門真市庁舎のほか、市内の協力事業者の敷地内などにも設置され、飲料などの売り上げの一部が門真市の実施する子どもの貧困対策に伴う事業のために継続的に寄附されます。

設置に関してのお問い合わせはこども政策課こども政策グループまでお願いします。

情報発信ベンダーによる協力事業者(寄附者)様
設置年月日 設置者
令和元(2019)年7月9日 ダイドードリンコ株式会社 様
(門真市役所本館1階)
令和2(2020)年1月21日 株式会社 一瀬製作所 様
令和2(2020)年2月10日 株式会社 太成堂 ケアプランなるなる 様
令和2(2020)年3月16日 株式会社 柳澤製作所 様
令和2(2020)年3月19日 特定非営利活動法人トイボックス 様
(ルミエールホール)
令和2(2020)年5月18日 大日倉庫株式会社 様
(本社)
令和2(2020)年6月26日 大日倉庫株式会社 様
(京都配送センター)
令和2(2020)年7月13日 ダイドードリンコ株式会社 様
(門真市役所別館入口)
令和2(2020)年7月20日 いそのクリニック 様
令和2(2020)年8月3日 牧野精工株式会社 様
(本社工場)
令和2(2020)年8月3日 牧野精工株式会社 様
(第2工場)

子どもの居場所

学校や家庭以外の第3の子どもの居場所として、「子ども食堂」「宿題カフェ」などと連携を図り、地域での見守りを実施しています。
「子どもの未来応援団員」がこれらの居場所のスタッフとして活動することにより、子どもたちのシグナルを早期に発見し「子どもの未来応援チーム」へ情報提供を行うことによって、その子どもおよび家庭へ必要な支援を届けることができます。
活動への参加やお問い合わせは直接または下記の連絡先までお願いします。

企業・団体などとの連携

門真市では、子どもの貧困対策に関心のある企業・団体などとの連携を進めています。

子どもの貧困対策への寄附・寄贈

子どもの貧困対策のため、さまざまな方や企業から寄附や寄贈をいただいています。

子どもの貧困対策について公民連携で取り組んでくださる企業・団体を募集

門真市では、これまで企業・団体とも公民連携を行い、SDGs1番目の目標「貧困をなくそう」の達成に向け、子どもの貧困対策に取り組んできました。
さらに取り組みを進めるために、連携いただける企業・団体を募ります。
「このような提案ができる。」から「取り組みたいけどどうしたらよいのか。」などの相談までお気軽にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

こども部 こども政策課 こども政策グループ
別館1階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話06-6902-6095
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年08月07日