現在の位置

更新日:令和元(2019)年9月10日

防犯対策アクションプランを策定

「公民協働による安全・安心なまち」の実現をめざして

市は総合的な防犯対策に取り組むため、平成30(2018)年度を目標年度とした防犯対策アクションプランを平成28(2016)年度に策定しました。策定より3年間が経過した段階において、検証と点検を行った結果、犯罪認知件数の減少など、一定の効果があるものの、子どもが被害に遭うケースなどが依然発生していることから、計画における取り組みを基本的に継続していくこととし、この間の進捗状況や新しい取り組みなど改善・改良点を加えて3年間を見据えた「門真市防犯対策アクションプラン改定版」を策定しました。
このプランは本市の現状を踏まえ、犯罪の発生、市民の皆さんの被害を未然に防ぐことを目的として、市と市民・地域・警察・関係団体・事業者とこれまで以上に連携、協働を進め、市民の防犯意識を高め、ソフト・ハードの両面にわたるさまざまな防犯活動に取り組むものとします。
本市では、3つの重点項目を定め、防犯対策に取り組み、すべての人が安全で安心して暮らせるまちとなるよう、努めていきます。

重点項目

  1. 防犯意識の向上
  2. 安全・安心な環境整備
  3. 地域との協働による防犯活動の充実

門真市防犯対策アクションプラン(PDF:746KB)

お問い合わせ先

市民生活部 文化・自治振興課 別館3階
電話06-6902-6034

お問い合わせメール

ページの先頭へ