現在の位置

更新日:平成30(2018)年4月2日

平成30(2018)年4月はAV出演強要問題・「JKビジネス」問題等被害防止月間

近年、いわゆるアダルトビデオ出演強要問題やいわゆる「JKビジネス」と呼ばれる営業により若年層の女性が性的な被害に遭う問題などが発生しています。
こうした問題は「女性に対する暴力」に当たる重大な人権侵害であるとともに、女性活躍の前提となる安全で安心な暮らしの基盤を揺るがす問題です。
政府ではその根絶に取り組むため、いわゆるアダルトビデオ出演強要問題・「JKビジネス」問題などに関する関係府省対策会議を設置し、平成30(2018)年4月を『AV出演強要問題・「JKビジネス」問題等被害防止月間』と位置付け、相談窓口の周知などの必要な取り組みを実施しています。
また、本市においても「門真市女性サポートステーション」で「女性のための相談」(火曜日・土曜日、午前10時~午後6時30分、予約優先)を実施しています。気軽にご相談ください。相談は無料で秘密厳守です。

内閣府男女共同参画局のホームページはこちら

門真市女性サポートステーション「女性のための相談」はこちら

お問い合わせ先

市民生活部 人権女性政策課 女性サポートステーション
電話06-6900-8550
ファックス06-6900-8551

お問い合わせメール

ページの先頭へ