現在の位置

更新日:平成31(2019)年1月30日

カラスによるごみの被害について

カラスによる被害

カラス被害として代表されるのは、ごみの散乱です。 ごみ袋を破いて中の生ごみを食べ散らかし、散らかったごみは、街の美観を損ないます。

カラスへの対策

カラスによる生ごみの散乱被害を少なくするため、ごみの出し方を工夫しましょう。

防鳥用ネットなどを活用しましょう

  • カラスは、視覚で餌を確認しています。 防鳥用ネットなどでごみを覆うなどすることでカラスの被害を防ぎましょう。

ごみの排出時間を守りましょう

  • 収集日の前日や夜中からごみを出すとカラスに狙われやすくなります。

そのほか、カラス対策や駆除などは、下記の参考資料をご覧ください。カラス被害を防ぐために、市民の皆さまのご協力をお願いします。

街中のカラス対策(PDF:663KB)

お問い合わせ先

市民生活部 クリーンセンター業務課 管理グループ クリーンセンター業務棟
電話06-6909-0048

お問い合わせメール

ページの先頭へ