現在の位置

更新日:平成29(2017)年2月13日

こども110番運動のご協力をお願いします

こども110番運動とは

昨今、登下校時に子どもたちがトラブルに巻き込まれる事件が多く発生し、社会問題となっています。門真市でも、地域の子どもは地域で守り、子どもたちが安心して暮らせる環境を確保するため、「こども110番」運動を推進しています。
門真市ではこども110番運動に協力してもらえる方に随時、旗などのグッズを、無償で配布しています。子どもたちを犯罪から守り、安全で安心な暮らしを育む明るいまちをつくるため、皆さんのご協力をお願いします。

こども110番の家

子どもが不審者に追いかけられるなどのトラブルに巻き込まれそうになった時に、助けを求めてかけ込むことができるように、地域の協力家庭(店・事業所などを含む)が目印となる小旗やタペストリーなどを掲げることで、子どもたちを犯罪から守り、被害を最小限に止めようとする運動です。地域の皆さんのご協力をお願いします。

小旗
子どもが助けを求めてきた場合は、対応マニュアル(配布物の項目を参照)に従い、子どもの安全を確保してもらいます。なお、協力者が危険を冒してまで不審者(犯人)を追跡したり、取り押さえるなどの対応を求めるものではありません。 タペストリー

動くこども110番

「こども110番の家」と同じように、トラブルに巻き込まれそうになった子どもが助けを求めることができるように、事業者の業務用車両や官公庁の公用車などが「こども110番」のステッカーを貼ることで、子どもたちの安全に配慮する運動です。
こども110番の車を装った犯罪を防止するために、協力車両は業務用に限っています。会社名や商店名などが表示されている車両にのみ、「こども110番」のステッカーを貼り付けるよう、お願いします。
門真市内では、平成28年4月現在3社の民間事業者が「動くこども110番」に協力しています。

サンプルの写真

配布物

小旗、タペストリー、ステッカー、対応マニュアル
注意:在庫の都合上、お渡しできない場合があります

こども110番の旗の写真 ども110番のタペストリーの写真 こども110番自転車前カゴプレートの写真
こども110番の旗 タペストリー ステッカー
こども110番対応マニュアルの写真  
対応マニュアル  

こども110番対応マニュアルはこちら(PDF:453KB)

注意:設置する際は、道路に小旗などがはみ出さないように、お願いします

申込方法

在住の校区の小学校、または社会教育課へ直接

お問い合わせ先

教育委員会事務局 教育部 社会教育課 社会教育グループ 本館2階
電話06-6902-7139

お問い合わせメール

ページの先頭へ