現在の位置

更新日:平成30(2018)年12月7日

第36回「青少年の主張」発表会開催

市内の小・中学生が「日常生活や学校生活の中で感じていること」をテーマに、社会への主張・提言として自らの考えや意見を発表する「青少年の主張」発表会が、平成30(2018)年12月2日(日曜日)、ルミエールホールで開催されました。
36回を迎えた今回の発表会では、2,640通の応募者の中から選ばれた小・中学生が社会に対する自分の考えや想いなどを力強く発表しました。

第35回青少年の主張

最優秀受賞者

部門 氏名 学校・学年 テーマ
小学3・4年生の部 野村七虹 東小学校4年生 さい害で思った事
小学5・6年生の部 乾福子 大和田小学校6年生 1人の長いかみの毛から
中学生の部 高畑渚 第五中学校3年生 脳死臓器移植について

注意:了承を得た受賞者のみ掲載

最優秀受賞者作品

小学3・4年生の部(PDF:115KB)

小学5・6年生の部(PDF:108KB)

中学生の部(PDF:94KB)

優秀受賞者

部門 氏名 学校・学年 テーマ
小学3・4年生の部 泉美柚 沖小学校3年生 百円ぼ金
稲生幸里 砂子小学校4年生 私らしく・・・
小学5・6年生の部 稲毛彩乃 沖小学校5年生 生命の誕生
樋口明香里 東小学校5年生 ストローから考える環境問題
久保柚月 大和田小学校6年生 大阪がゆれた朝
野田杏珠 古川橋小学校6年生 大切な兄
石井誠太郎 砂子小学校6年生 僕の地域の人達
中学生の部 橋本琉杏 第三中学校2年生 ボランティアについて
徳弘璃乃 第二中学校3年生 近代社会について考えた事
松井彩夏 第二中学校3年生 耳がきこえないこと
大津玖利生 門真はすはな中学校3年生 教育について
結南帆乃夏 門真はすはな中学校3年生 断る勇気

注意:了承を得た受賞者のみ掲載

お問い合わせ先

教育委員会事務局 教育部 社会教育課 社会教育グループ 本館2階
電話06-6902-7139

お問い合わせメール

ページの先頭へ