現在の位置

更新日:令和元(2019)年6月4日

地震時などに著しく危険な密集市街地の整備アクションプログラム

地震などに対して脆弱な密集市街地の安全性の確保を早急に図るため、平成26(2014)年3月に大阪府が策定した「大阪府密集市街地整備方針」に基づき、各市の取り組みの実行計画となる整備アクションプログラムが大阪府のホームページで公表されました。
その後、大阪府は平成29(2017)年度に対象期間前半の取り組みの成果の検証や、密集市街地の解消に向けた推進方策などの検討を行い、その内容を反映した「大阪府密集市街地整備方針」を平成30(2018)年3月に改定し、本市においても「整備アクションプログラム」を改定しました。
また、大阪府では、住民の方々に対する防災意識の啓発や、道路や公園の整備予定地における、土地・建物所有者の方々の事業協力意欲の喚起のため、「燃え広がりにくさ」を示した「密集市街地まちの防災性マップ」を作成し公表しています。
詳しくは大阪府ホームページをご覧ください。

大阪府密集市街地整備方針および各市の整備アクションプログラムはこちら

大阪府密集市街地まちの防災性マップはこちら

門真市の整備アクションプログラム

門真市北部地区整備アクションプログラム(概要版)(令和元(2019)年5月改定)(PDF:23,249KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先

まちづくり部 地域整備課 地域整備グループ 別館2階
電話06-6902-6311

お問い合わせメール

ページの先頭へ