(10月20日募集開始)門真市小規模事業者IT導入促進補助金【新型コロナ関連10月30日更新】

門真市小規模事業者IT導入促進補助金

【制度概要】

新型コロナウイルス感染症の拡大により生じた経営課題を解決するためにIT機器等を導入する市内の小規模事業者に対し、「門真市小規模事業者IT導入補助金」を交付することにより、新型コロナウイルス感染症が拡大する状況下に対応するために小規模事業者が行う事業運営の変革や販路拡大等に資する取組を支援します。

具体的には、新型コロナウイルス感染症の拡大により生じた「経営課題」を解決するために導入する「IT機器等」購入等にかかる費用の3分の2以内(千円未満の端数は切捨て)上限20万円を補助金として交付します。

申請受付場所:門真市役所 別館3階 産業振興課まで持参(電話にて事前予約ください)

申請締切:予算がなくなり次第、受付を終了し、本ページにてお知らせします(先着順)

注意:交付決定日以前に、事業着手(発注)しているものは対象外となります。

【補助対象者】

以下の条件を満たす小規模事業者(補足1)

1.令和2(2020)年9月17日から補助金交付の日までの期間において、門真市内に事業所を有し、事業活動を行っている者

2.新型コロナウイルス感染症の影響に対応した、新たな事業活動への具体的な取り組みの構想を有する者

補足1:小規模事業者とは、商業・サービス業は従業員数5人以下、製造業その他は従業員数20人以下の事業者

【補助対象経費及び補助金の額等】

補助対象経費:補助事業に要するIT機器等購入費、ITシステム導入費

補助金の額:補助対象経費の合計額に3分の2以内の補助率を乗じて得た額(その額に1,000円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額)と200,000円とを比較して少ない方の額

その他条件がありますので、以下の書類内容を必ずご確認ください。また予告なく内容が変更される場合がありますので、最新のものをご確認ください。

申請方法

申請書類

補助金の交付申請書類は以下の1~5です。

3.発行後3箇月以内の履歴事項全部証明書(法人の場合のみ)

4.直近期の確定申告書等の写し(個人事業主の場合のみ)

・確定申告書B第一表・第二表の写し

<確定申告書の写しが提出できない場合は、下記のいずれかの書類を提出してください。>

・納税証明書(その2)・・・税務署発行のもの

・事業税申告書の写し(受付印のあるもの)

・住民税申告書の写し(受付印のあるもの)

・課税(所得)証明書・・・市町村発行のもの

・開業届の写し(税務署受付印のあるもの)

注意:確定申告書は税務署の受付印のあるものの写し又は電子申告の場合は「受信通知」の写しを添付して提出してください。なお、確定申告書の上部に「電子申告の日時」と「受付番号」の記載のあるものについては、「受信通知」の添付は不要です。また、受付印のない確定申告書がある場合は、その写しを上記の確定申告書の代わりに提出するいずれかの書類と併せて提出してください。

5.補助事業により導入するIT機器等に関する内容がわかる書類(仕様書、カタログ等)及び見積書の写し

申請書類提出方法

・門真市役所 別館3階 産業振興課まで申請書類一式をご持参ください。

・申請書の提出期限は令和2(2020)年12月28日(月曜日)午後5時です。

予算がなくなり次第、受付を終了し、本ページにてお知らせします(先着順)

・窓口での混雑を防止するため、ご持参いただく前に、産業振興課あてに電話にて提出予約をお取りいただくようお願いします。(午前9時~午後5時30分 土・日曜日、祝日を除く)

・提出時に内容を確認させていただきますので、申請書の内容についてご説明いただける方にお越しいただきますようお願いします。

注意事項

・交付決定には審査があります。

・交付決定日以前に事業着手(発注)しているものは交付対象外となります。

・提出いただきました申請書類等については、返却しませんので予めご了承ください。

申請内容の変更又は中止(必要な場合のみ)

交付決定を受けた申請内容について変更し、又は中止しようとするときは、あらかじめ以下の書類を提出してください。

変更(中止)承認申請書類

2.補助事業により導入するIT機器等に関する内容がわかる書類(仕様書、カタログ等)及び見積書の写し

申請書類提出方法

・門真市役所 別館3階 産業振興課まで申請書類一式をご持参ください。

・窓口での混雑を防止するため、ご持参いただく前に、産業振興課あてに電話にて提出予約をお取りいただくようお願いします。(午前9時~午後5時30分 土・日曜日、祝日を除く)

・提出時に内容を確認させていただきますので、申請書の内容についてご説明いただける方にお越しいただきますようお願いします。

実績報告

実績報告書書類

補助金の交付を受けるためには実績報告書の提出が必要です。

実績報告書類は以下の1と2です。

2.発注書又は契約書、領収書又は振込明細書等、経費の支出がわかる書類の写し

実績報告書類提出方法

提出期限:事業完了日から1カ月経過した日又は令和3(2021)年1月29日(午後5時まで)のいずれか早い日

注意:提出期限を過ぎると補助金の交付ができない場合がありますので、ご注意ください。

提出方法は、上記「申請書類提出方法」記載の方法による持参での提出をお願いします。

注意事項

・実績報告書の提出後、申請書の内容確認と実施状況の現地調査を行い、交付決定の内容及びこれに付した条件に適合すると認められた場合に補助金を交付します。報告書提出の際に現地調査の日程調整にご協力ください。現地調査にご協力いただけない場合、実施内容の確認ができないため、補助金の交付が出来ません。

・提出いただきました申請書類等については、返却しませんので予めご了承ください。

申請書類などの提出・お問い合わせ先

〒571-8585
門真市中町1-1
門真市役所 産業振興課(別館3階)
電話06-6902-5966

この記事に関するお問い合わせ先

市民文化部 産業振興課
別館3階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話06-6902-5966
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年11月02日