高収益作物次期作支援交付金【新型コロナ関連8月7日更新】

新型コロナウイルス感染症の影響による需要の減少により、市場価格が低迷するなどの影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶等)について、次期作に前向きに取り組む農業者の方々に対し、支援金を交付します。

交付対象者

以下の両方を満たす農業者

  • 令和2(2020)年2月から4月の間に野菜・花き・果樹・茶等の出荷実績がある又は廃棄等により出荷できなかったことが出荷伝票等により確認できること。
  • 収入保険、農業共済等のセーフティネットに加入している又は今後加入する意向が確認されていること。

交付金の対象となる取組および交付額

以下のいずれかの取組を実施した場合、交付金の対象となります。

  1.   高収益作物の次期作に向けたコスト削減、生産性向上等に関し、国が定める項目2つ以上取り組んだ場合
    (交付額)取組面積10アールあたり5万円
  2. 新たな需要確保に向けた契約栽培等に関し、国が定める項目に取り組んだ場合
     (交付額)取組面積10アールあたり2万円

取組内容等、事業の詳細については、大阪府ホームページをご覧ください。

申請手続き

大阪府下では、市町村・JA等からなる地域農業再生協議会を窓口として申請を受け付け、大阪府農業再生協議会が取りまとめて国へ提出します。
本市においては、申請窓口は下記のとおりです。

【申請窓口】門真市農業再生協議会   (事務局:門真市産業振興課)

申請書および必要書類等については、大阪府ホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民文化部 産業振興課
別館3階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話06-6902-5966
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年08月07日