生活支援事業

1.高齢者福祉電話の貸与・補助事業

65歳以上の一人暮らしの高齢者で、低所得の人に、安否確認などで必要な電話機の貸与や基本使用料を補助します。

補助額

基本使用料 (通話料は自己負担)

補助は、生活保護世帯対象外

申請に必要な物

本人確認書類(マイナンバーカード、旅券、運転免許証など)

印鑑

2.緊急通報装置の貸与事業

健康に不安のあるおおむね65歳以上のひとり暮らしの高齢者などに、日常生活で緊急事態が発生したときに、速やかに安全を確保するため、緊急通報装置を貸与します。

費用負担

利用世帯の所得により利用料の一部を負担していただく場合があります

注意:生活保護・市民税非課税世帯は負担なし

申請書類など

注意:緊急時の通報先として、門真市在住の2人の協力員の同意書(2枚)が必要

注意:世帯全員の同意書が必要

本人確認書類(マイナンバーカード、旅券、運転免許証など)

 

3.日常生活用具給付事業

日常生活に支障のある高齢者に電磁調理器を給付します。

 

対象

概ね65歳以上で、寝たきりまたは一人暮らしの非課税世帯の高齢者

注意:生活保護法による被保護世帯に属する人は除く

費用負担

負担なし

申請に必要な物

本人確認書類(マイナンバーカード、旅券、運転免許証など)

印鑑

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 高齢福祉課
別館1階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話06-6902-6176
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年03月23日