マイナンバーカードに係る電子証明書の新規発行及び暗証番号再設定(ロック解除)

電子証明書の詳細については、次のリンクをご確認ください。

新規発行の手続きが必要な場合

  • 署名用電子証明書・利用者用電子証明書の発行を受けていない場合
  • 発行を受けていたが、次の理由などで失効となっている場合

注釈:署名用電子証明書・利用者用電子証明書は、有効期限(発行から5回目の誕生日まで)の到来により失効されます。また、署名用電子証明書については、引越しや婚姻等で、氏名・住所等に変更があった場合にも失効されます。

暗証番号再登録(ロック解除)の手続きが必要な場合

  • 署名用電子証明書・利用者用電子証明書の暗証番号を忘れた場合
  • 次の理由で、ロックがかかった場合

注釈:署名用電子証明書の暗証番号を5回連続で間違えた場合、利用者用電子証明書の暗証番号を3回連続で間違えた場合には、ロックがかかります。

 

申請者

手続きには、原則として本人の来庁が必要となります。

注釈:例外として、本人の体が不自由などの理由で来庁できない場合のみ、代理人でも手続きが可能な場合があります。代理申請には、通常より多くの本人確認書類や、診断書、障害者手帳などを用意していただく必要があるため、事前にご相談ください。

注釈:15歳以下、成年被後見人は法定代理人の同行が必要です。

必要書類

  • 有効期間のある書類は有効期間内のものに限ります。
  • 窓口にて複写をさせていただきます。予めご了承ください。

本人

  1. マイナンバーカード
  2. 本人確認書類(マイナンバーカードとは別にもう1点)

15歳以下、成年被後見人の方に同行する法定代理人

  1. 法定代理人の本人確認書類
  2. 代理権を確認できる書類(門真市の住民票や戸籍で代理権を確認できる場合を除く)

窓口についたら(当日の流れ)

  1. 発券
    番号札(白色)を渡します。
  2. 受付・申請書記載(4番窓口)
    番号をお呼びした後、職員が必要書類が揃っているかの確認などをします。マイナンバーカードはお預かりし、本人確認書類は複写します。
    番号札(ピンク色)を渡します。
  3. 電子証明書の新規発行、暗証番号再登録(ロック解除)等の処理
    番号をお呼びした後、暗証番号の入力等を行っていただき、電子証明書の新規発行または暗証番号再登録(ロック解除)を行います。

注釈:上記2と3のお手続きにおいて、それぞれ待ち時間が発生し、混雑状況により長時間お待ちいただく場合があります。恐れ入りますが、お時間に余裕を持ってお越しいただきますようお願いします。

注釈:番号札(白色)の呼出状況は窓口上部に、番号札(ピンク色)の呼出状況は呼出モニターに表示されます。

コンビニ等で署名用電子証明書の暗証番号再設定ができます!

署名用電子証明書暗証番号(英数字混在6桁から16桁)の再設定は、下記の店舗でもできます。詳しくは公的個人認証ポータルサイト(署名用パスワードをコンビニで初期化)をご確認ください。なお、利用者証明用電子証明書(数字4桁)の再設定はできません。

対象店舗

  • 全国のコンビニ(セブンイレブン、ローソンのみ対応)
  • イオンリテール株式会社を運営会社とする店舗(本州及び四国のイオン、イオンスタイル等)

この記事に関するお問い合わせ先

市民文化部 市民課 窓口グループ
マイナンバー担当
別館1階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話06-6902-5821
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年04月27日