「門真市庁舎エリア整備に関する市民アンケート調査」を実施

門真市役所の本館は老朽化等のため現在旧中学校校舎を仮庁舎として暫定利用しており、別館は建設から50年以上が経過しております。 それぞれ老朽化に伴う維持管理費の増大や、災害対策の拠点機能、バリアフリー化、情報技術(ICT)化への対応などさまざまな課題があります。

門真市では今後の庁舎エリアのあり方やコンセプト、ゾーニング等の方針についてまとめた「門真市庁舎エリア整備ビジョン」を策定し、今年度から「門真市庁舎エリア整備基本構想」の策定に着手し、学識経験者や市民の代表等からなる審議会で、庁舎エリア整備に関する基本方針や機能、規模などについてご審議いただく予定です。

よりよい庁舎エリアの整備に向けて、皆さんのご協力をお願いいたします。

対象

市在住で満16歳以上の人

回答期限

令和4(2022)年8月15日(月曜日)午後5時30分まで

回答方法

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり部 庁舎エリア整備課
別館2階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話06-6902-6379
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年08月01日