市立中学校生徒会が「Zoom」活用したオンライン交流会

令和2(2020)年10月22日、市内に6つある市立中学校の生徒会執行部が、「Zoom」を活用してオンライン交流会を行いました。

この交流会は、第五中学校生徒会会長の三好葵さんが公約に掲げた交流会が、新型コロナの影響により対面でできなくなったことから先生に相談。相談を受けた各校の教諭は「やってみよう!」と応じ、多くの先生と調整を重ね、実現に至りました。

交流会では「例年の活動はできなくなったけど新しいことを始めました」「体育祭でできなかったクラブ対抗リレーを先生や生徒みんなのおかげで放課後に実施できました」などコロナ禍の中で取り組んだことを各校が話しました。

三好さんは「いろんなことができなくなってるけど、お互いの取り組みを参考にして、今だからこそできる新しいことを精一杯やりましょう」と呼びかけていました。

終了後、五中の藤山)教諭は「三好くんや生徒会のみんながしたかったことが実現できて本当によかったです」と喜んでおられました。

オンライン交流会で他校の生徒と談笑する生徒会長

交流会を企画した五中の三好さん(中央)

オンライン交流会で他校の生徒と話しをする生徒

この記事に関するお問い合わせ先

企画財政部 魅力発信課
本館1階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話06-6902-5605
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年11月25日