現在の位置

更新日:令和元(2019)年6月14日

市長の部屋

門真市長 宮本一孝

門真市長 宮本一孝

ご挨拶

「市長の部屋」をご覧いただき、ありがとうございます。
皆様には、平素より市政の各般にわたり、温かいご理解ご協力を賜り、心から感謝申し上げます。
さて、昨今、子どもの貧困や待機児童などの社会問題が注目されており、子育て・教育環境の充実など、子育て世代の転出を抑制し、転入を促進することによりバランスの取れた年齢構成を実現することが重要であると考えております。
本市におきましては、門真の将来を担う子どもたちのために、国に先駆け3歳児から5歳児までの幼児教育・保育・療育の無償化をはじめ、待機児童解消に向けた保育定員の拡充や本市独自の保育士等確保策も同時に進めるとともに、市内全小学校で実施の放課後児童クラブの開設時間を午後7時まで延長するなど、子育て環境の充実に積極的に取り組んでおります。
また、子どもの貧困対策において、支援の必要な子どもやその保護者に寄り添い、地域力も活用しながら支援する「子どもの未来応援ネットワーク事業」では、地域で子どもを見守る応援団員(市民ボランティア)登録者数が1,100人を超えるなど、温かい眼差しで子どもを見守ってくださる方々がたくさんおられると心強く感じており、支援を必要とする子どもや保護者の抱える課題を一つでも多く解消できるよう努めてまいるとともに、子どもの健全育成を担う地域力の底上げを図ってまいります。
今後におきましても、引き続き、市民の皆様とともに、子どもを真ん中においた地域づくり、まちづくりを進め、市民の皆様が誇りと愛着の持てるまちとなるよう取り組む所存でありますので、皆様におかれましても、変わらぬお力添えを賜りますよう、よろしくお願い致します。

プロフィール

・関西大学経済学部 卒業
・門真市議会議員2期(平成11(1999)年~平成19(2007)年)
・大阪府議会議員3期(平成19(2007)年~平成28(2016)年)
・第5代門真市長(平成28(2016)年~)

ページの先頭へ