はり、きゅう及びあん摩・マッサージの施術に係る療養費の受領委任制度

門真市国民健康保険では、令和元(2019)年9月施術分より「はり、きゅう及びあん摩・マッサージの施術に係る受領委任制度」を導入します。

受領委任制度とは、厚生労働省が全国共通の取り扱いとして制度化したものです。施術者が患者に対して行った施術に係る料金について、患者から一部負担金に相当する額を受け取るとともに、患者から療養費の受領について委任を受けることで、患者に代わって療養費支給申請書を保険者に提出し、療養費を受ける制度です。

施術所、施術者の皆さんへ

令和元(2019)年9月施術分より請求方法などが変更になります。詳しくは下記をご覧ください。

なお、受領委任の取り扱いを希望する場合の具体的な手続きに関するお問い合わせなどは、施術所などを管轄する地方厚生局へお願いします。

被保険者の皆さんへ

  • 施術所で施術を受けた時は、必ず領収証を受け取り大切に保管してください。
    必要であれば、施術所の窓口で負担した分の一部負担金明細書の発行もできます。
    受領委任登録施術所では、毎月、支給申請書の写しまたは一部負担金明細書を交付しますので、領収証とともに保管してください。
  • 療養費の支給申請書に押印する際は、施術を受けた日付や施術内容・金額を確認のうえ押印してください。
  • はり、きゅう及びあん摩・マッサージの施術を受け療養費を申請する場合は、文書による医師の同意が必要です。
    初めて施術を受ける人や、同意期間を超えて施術を受ける人は、必ず医療機関を受診し同意書の交付を受けてください。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 健康保険課 保険窓口グループ
別館1階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話06-6902-5697
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年10月31日