門真市ゼロカーボンシティ宣言

令和4(2022)年6月6日、令和4(2022)年門真市議会第2回定例会において、市長が令和32(2050)年までに二酸化炭素の排出量実質ゼロを目指すことを表明しました。

市では、将来にわたり持続可能な循環型社会、脱炭素社会を形成し、安全、安心に暮らせる環境を次世代に引き継いでいくため、市民、事業者の皆様とともに、令和32(2050)年までに二酸化炭素の排出量実質ゼロを目指して取り組みを推進してまいります。

ゼロカーボンシティとは

環境省では「2050 年に CO2(二酸化炭素)を実質ゼロにすることを目指す旨を 首長自らが又は地方自治体として公表した地方自治体」をゼロカーボンシティとしています。

環境大臣メッセージ

市のゼロカーボンシティ宣言について、環境大臣からメッセージをいただきました。

門真市_環境大臣メッセージ

この記事に関するお問い合わせ先

環境水道部 環境政策課 環境政策グループ
リサイクルプラザ3階
〒571-0042 大阪府門真市深田町19-5 クリーンセンター内
電話06-6909-4129
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年08月15日