ふるさと納税よくある質問(令和4(2022)年)

門真市へのふるさと納税について確認したいことがある。

お問い合わせ先
門真市ふるさと納税窓口(運営:NE株式会社)
電話
0120-251-588
営業時間
平日午前10時~午後5時
年末は令和4(2022)年12月31日(土曜日)まで
年始は令和5(2023)年1月4日(水曜日)から

寄附の申込方法を教えてください。

寄附の申込方法は次の2種類です。
「お申し込み」の状態ではご寄附完了となりません。お申込み後にご入金まで完了していただきますと、ご寄附完了となります。入金日が寄附日となりますのでご注意ください。
 

  • ふるさと納税サイト(以下、サイト)からのお申し込み

「楽天ふるさと納税」「ふるなび」「ふるさとチョイス」「ANAのふるさと納税」「ふるさとプレミアム」「au PAY ふるさと納税」「セゾンのふるさと納税」から寄附の申し込みができます。
詳しくは次のページをご覧ください。

 

  • 寄附申込書(以下、申込書)でのお申し込み

郵送・ファックスで門真市ふるさと納税寄附金寄付申込書(以下、申込書)を送っていただく方法がございます。申込書が必要な場合は郵送致しますので、12月16日(金曜日)までに魅力発信課までご連絡ください。
申込書の提出期限は、12月23日(金曜日)必着です。

サイトによって返礼品の内容は違いますか。

在庫数などの事情により、サイトによって取り扱う返礼品が若干異なります。

詳しくは、各サイトをご確認ください。

寄附金税額控除の上限を知りたい。

所得税から還付・住民税から控除される金額には上限があり、収入(所得)や家族構成などにより異なります。上限額は、総務省ホームページ「ふるさと納税など個人住民税の寄附金税制」内の控除額シミュレーションで確認できるほか、お住まいの自治体へお問い合わせください。

門真市在住者は課税課へお問い合わせください。
電話:06-6902-5898

寄附者氏名を間違えて申込んでしまいました。どうすればよいですか。

お申込み内容を確認し、名義変更手続きを行いますので、下記までご連絡ください。

お問い合わせ先
門真市ふるさと納税窓口(運営:NE株式会社)
電話
0120-251-588
営業時間
平日午前10時~午後5時
年末は令和4(2022)年12月31日(土曜日)まで
年始は令和5(2023)年1月4日(水曜日)から

寄附をキャンセルできますか。

ご入金前の場合
ご入金期限が過ぎますと、自動的にキャンセルとなります。

ご入金済みまたは返礼品発送後の場合
キャンセルのお申し出はお受けすることができません。ご了承ください。

ワンストップ特例制度について教えてください。

ワンストップ特例制度とは、確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄附金控除を受けられる制度です。税金の控除は全額住民税から控除されます。

  • 確定申告をする必要がない人
  • ふるさと納税先の自治体が、1年間で5自治体までである人

注意:6回以上ふるさと納税を行っても、5自治体以内であればワンストップ特例制度の利用可

ワンストップ特例申請書に添付する書類は何が必要ですか。

マイナンバーおよび本人を確認できる書類の写しが必要です。下記の1または2の書類の写しを提出してください。提出期限は、寄附された翌年の1月10日必着です。

  1. マイナンバーカード (両面)
  2. 個人番号通知カード (表面) or 住民票(個人番号入り)+運転免許証  or パスポート(顔写真入りページ及び所持人記入欄) or 在留カード(表面)

運転免許証、パスポート、在留カードが無い場合は、以下の書類のうち、2つ以上の書類の写しを添付してください。

  • 公的医療保険の被保険者証の写し
    (被保険者等記号・番号等部分はマスキング(塗り潰し)のうえ、添付してください。)
  • 基礎年金番号通知書の写し
    (基礎年金番号部分はマスキング(塗り潰し)のうえ、添付してください。)
  • 官公庁から発行(発給)された書類
    (氏名、生年月日又は住所が記載されているもの)

ワンストップ特例申請書を提出しましたが、提出後に名前や住所等の記載事項に変更が生じました。手続きはどのようにすればよいですか。

転居による住所変更など申請書の内容に変更があった場合は、「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」をふるさと納税先の自治体に提出する必要があります。
提出期限は、寄附された翌年の1月10日必着です。

ワンストップ特例申請書または変更届出書を送ってもらえますか。

魅力発信課までご連絡ください。
なお、ご自宅で 印刷可能な人はダウンロードもできます。

ワンストップ特例申請書または変更届出書の送付先を教えてください。

提出期限は寄附された翌年の1月10日必着です。

送付先


座間郵便局留
〒252-8799
神奈川県大和市中央林間3-2-10
門真市ふるさと納税事務局
株式会社新日本コンピュータサービス 行

次の宛先になっている返信用封筒でも使用可能です

小田原郵便局留
〒250-8799
神奈川県小田原市栄町2-12-10 Square02
門真市ふるさと納税事務局
Hamee株式会社 行 または NE株式会社 行

寄附を行った翌年の1月10日までにワンストップ特例申請書が間に合わなかった場合、どうすれば良いですか。

翌年の1月10日までに間に合わなかった場合は、お手数ですが、既に提出済みの寄附分も含めた全てを、確定申告による税額控除の手続きをしていただく必要がございます。

来年の控除対象はいつまでの寄附受付になりますか。

令和4(2022)年の寄附受付は、令和4(2022)年12月31日23時59分までに寄附の申込み及び決済(支払)が完了したものが対象となります。
例年、12月31日午後11時頃は決済(支払)が込み合い、決済(支払)操作から決済(支払)完了までにお時間がかかることがあります。
決済(支払)完了が令和5(2023)年となった場合は、令和5(2023)年の寄附の取り扱いとなる場合があるため、ご注意ください。

2回以上寄附を申し込んでいますが、ワンストップ特例申請書と添付の証明書類等を、申込みの度に提出するのでしょうか。

申し込みの度に、提出する必要があります。ただし、複数のワンストップ特例申請書を一つの封筒に同封する場合は、添付書類(個人番号の確認書類の写しと身元の確認書類の写し)は1セットで構いません。

年末の寄附受領証明書とワンストップ特例申請書はいつ届きますか。

令和4(2022)年12月31日(土曜日)までにご入金をいただいた寄附者様には、令和5(2023)年1月5日(木曜日)までに受領証明書とワンストップ特例申請書を発送する予定です。
ワンストップ特例申請期限の直前のお届けとなる場合があるため、事前にご自身でワンストップ特例申請書をダウンロードのうえ、身元確認書類とあわせて郵送するなど、お早めにご提出をお願いします。

なお、申請期限は令和5(2023)年1月10日(火曜日)必着です。

「郵便振替」「納付書払い」の決済方法をご選択された方へ
ご寄附の入金確認にお時間を要するため、「郵便振替」または「納付書払い」の決済方法を選択された方はワンストップ特例申請書が提出期限までに届かない場合があります。あらかじめご了承ください。

ワンストップ特例申請が受付されているか確認したいのですが、どうすればよいですか。

ワンストップ特例申請書を受付完了後、サイトご登録のメールアドレスへ受付完了メールをお送りいたします。

送信元
メールアドレス:kadoma「@」furu-sato.info
件名:【門真市ふるさと納税】2022年ワンストップ特例申請書受付について

注意:実際のアドレスには「」は含まれません
メールが届いていない場合は、送信エラーになっている可能性があります。

ワンストップ特例制度以外で寄附の控除を受けるにはどうすればよいですか。

ふるさと納税による所得税・住民税の控除を受けるには、ふるさと納税をした翌年に確定申告をすることが必要です。

寄附金の納付された後に届く寄附金受領証明書は、確定申告する際に必要な書類ですので、大切に保管してください。

引っ越しをしたので配送先を変更したい。

返礼品の配送先変更については、お申し込みのサイトにご連絡ください。
なお、ご連絡をいただくタイミングによっては対応ができない場合もございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先
門真市ふるさと納税窓口(運営:NE株式会社)
電話
0120-251-588
営業時間
平日午前10時~午後5時
年末は令和4(2022)年12月31日(土曜日)まで
年始は令和5(2023)年1月4日(水曜日)から

この記事に関するお問い合わせ先

企画財政部 魅力発信課
本館1階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話06-6902-5605
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年12月28日