一時的な子育て支援

病児保育・病後児保育

 保護者が働いているなどの事情で、子どもが病気又は病気の回復期のときに自宅で保育できない場合に、利用することができます。
回復期・・・症状が安定して、回復に向かっている時期

対象児童

以下のすべてに当てはまる児童

(病児保育)

  • 当面病状の急変は認められないが、病気の回復期に至っていないために、集団保育が困難な児童
  • 保護者が勤務等の都合により家庭で保育を行うことができない児童
  • 生後6か月から小学6年生までの児童

(病後児保育)
  • 病気の回復期で、集団保育が困難な児童
  • 保護者が勤務等の都合により家庭で保育を行うことができない児童
  • 生後6か月から小学6年生までの児童

※病児保育・病後児保育ともに、利用希望の方は、事前に保育幼稚園課の窓口で登録申請を行う必要があります。
※緊急の場合、利用当日の登録も可能です。病児保育室にご確認ください。
※定員に達した場合や病状等により病児保育室・病後保育室の判断で、お預かりできない場合があります。

申請に必要なもの

・利用する子どもの健康保険者証
※ 申請書は、保育幼稚園課、公立保育園・幼稚園及び認定こども園等に設置しています。ご希望の方はお申し出ください。

問合先
  • 保育幼稚園課  06-6902-6757
実施施設

(病児保育) 病児保育室ティーグルの利用について

利用や予約の方法などの詳細はこちら

  • 場所
    松下こどもクリニック内(末広町18-9)
  • 利用料金
    1日2,000円(検査や処置等にかかる診察料は別途)
    ※生活保護世帯・市民税非課税世帯には利用料免除制度があります。
  • 問合先
    病児保育室ティーグル   06-6115-5174

 

病児保育室ティーグル 再開のお知らせ

保育所等に預けることが困難な病気のお子様をお預かりする病児保育事業を実施している「病児保育室ティーグル」が、令和元年7月 16 日(火)より再開いたしました。 なお、利用時間・曜日・利用方法が変更されていますのでご注意ください。

(病後児保育)幼保連携型認定こども園智鳥保育園 病後児保育室の利用について

 利用や予約の方法などの詳細は下記へお問合せください。

  • 場所
     幼保連携型認定こども園智鳥保育園内(北島町14-28)
  • 利用料金
    1日2,000円(検査や処置等にかかる診察料は別途)
    ※生活保護世帯・市民税非課税世帯には利用料免除制度があります。
  • 問合先
    幼保連携型認定こども園智鳥保育園 病後児保育室  072-881-3755
入室前の診察医療機関について

病児・病後児保育室入室前の診察を、智鳥保育園(病後児保育室)に近い次の医療機関でも受診することができます。
これまでどおり、松下こどもクリニックでの受診も可能です。

  • よしはら小児科クリニック(岸和田3丁目36-10サンピカA101A)
    072-882-0321
  • たにざわクリニック(三ツ島1丁目2-22)
    072-883-6300

※利用方法など詳しくは直接、医療機関へお問い合わせください。

保育所の一時預かり

イメージ保護者の病気やケガ・災害などにより、一時的に家庭での保育ができなくなったり、または育児にともなう心理的、身体的負担を軽減するために利用できます。

利用できる日と時間
  • 利用できる日:月曜日から土曜日まで(日、祝日はご利用できません)
  • 利用できる時間:利用する園によって異なり、下表のとおりです。
利用料

日額2,000円を、各施設に納入することになります。

利用方法

実施保育所に用意している「利用申込書」に記入し、実施保育所に提出してください。なお、利用人数に制限がありますので、お預かりできない場合もあります。

実施保育所 所在地 電話番号 利用可能日 実施時間帯
幼保連携型認定こども園
おおわだ保育園
野里町41-39 072‐882‐3255 月~金曜日 8時30分~16時30分
土曜日 実施していない
認定こども園
まことしょうじこども園
小路町7-34 06-6908-5959 月~金曜日 8時30分~16時30分
土曜日 実施していない
柳町園 柳町14-10 06‐6908‐1010 月~金曜日 8時30分~16時30分
土曜日 実施していない
古川園 古川町7-3 06‐6908‐4529 月~金曜日 8時30分~16時30分
土曜日 実施していない
ファースト保育園
(三ツ島保育園分園)
大池町22-24 072-881-0653 月~金曜日 8時~18時
土曜日 8時~18時

※土曜日は要相談

幼保連携型認定こども園
智鳥保育園
北島町14-28 072‐881‐3755 月~金曜日 8時30分~16時30分
土曜日 8時30分~12時30分
幼保連携型認定こども園
うちこしこども園
打越町25-1 072-887-1588 月~金曜日 8時30分~16時30分
土曜日 8時30分~16時30分
幼保連携型認定こども園
きたじまこども園
五月田町4-1 072-882-6167 月~金曜日 8時30分~16時30分
土曜日 8時30分~16時30分
すえひろ保育園 末広町2-15 06-6909-1588 月~金曜日 8時30分~16時30分
土曜日 8時30分~16時30分
えがお保育園 宮野町3-21
メリックⅢ2F
072-881-5010 月~金曜日 9時~17時
土曜日 実施していない

※ファースト保育園の土曜日の一時預かりについては、事前に施設へお問い合わせください。
※休日保育(日・祝日のみ)については、まことしょうじこども園、きたじまこども園のみ実施しております。詳しくは各園にお問い合わせください。

問合先
  • 上記の各園または、門真市役所別館1F  保育幼稚園課  直通  06‐6902‐6757

ファミリー・サポート・センター

イメージファミリー・サポート・センターは一定のルールのもとで、育児の援助を受けたい人(依頼会員)と援助ができる人(協力会員)が、会員になって行う有償のボランティア活動です。
会員の自発性と責任を尊重するための活動で報酬を目的とした活動ではありません。

どんなことをするの

保育園や幼稚園などの送迎や冠婚葬祭、学校行事、買い物、仕事などで子育てを手助けしてほしいときに、協力会員宅で預かります。
※宿泊を伴う活動はできません

会員資格

依頼会員(育児を応援してほしい人)

  • 市在住で、生後3カ月~小学生の子どもがいる人
    ※センターで事前に1時間程度説明を受けてください

協力会員(育児を応援したい人)
※規定の講習を受ける必要があります

  • 市在住で、お子さんを自宅で預かることが可能な人
  • 子ども好きで育児や保育に理解と熱意があり、心身ともに健康な人

※資格や経験の有無、性別は問いません
◎ 依頼・協力会員を兼ねることもできます

会員の登録
( 1 )
入会登録手続
( 2 )
講習会を受講(協力会員のみ)
( 3 )
会員登録(会員証の発行)
※写真(縦3㎝×横2.5㎝)2枚が必要
( 4 )
相互会員の事前打ち合わせ
( 5 )
相互の援助活動を開始
利用料金
平日(7時~20時) 日曜・祝日、年末年始、時間外
1時間 700円 1時間 800円
利用のキャンセル料
前日まで 当日 無断キャンセル
無料 1時間分の利用料金 活動予定時間分の利用料金

※利用当日のキャンセルや時間変更など緊急連絡は会員間でしてください。緊急連絡先は事前の打ち合わせ時に確認し、必ず連絡が取れるようにしておいてください

万一に備え保険に加入

活動中にお子さんがケガをしたときに備えて、ファミリー・サポート・センター補償保険に加入しています。保険の適用は、センターを通して援助活動をした場合のみです。

問合先
  • 門真市大字北島546  (門真市民プラザ1階)
    かどまファミリー・サポート・センター  電話・FAX  072-882-0123
    子育て支援課  06-6902-6404

なかよし広場

イメージ乳幼児とその保護者が、気軽に集まって、親子の交流・育児について話し合える 地域子育て支援拠点を門真市民プラザに開設しています。

開設日

月曜日~金曜日  9時半~17時  (土・日・祝日は休み)

対象

概ね0歳~3歳までの乳幼児とその親

場所

門真市大字北島546(門真市民プラザ1階)

利用料

無料

問合先
  • なかよし広場  電話・FAX  072‐887‐6621    子育て支援課  06‐6902‐6404

地域子育て支援センター<ひよこる~む>

就学前の子どもとその保護者が、気軽に集まって、親子の交流・育児について話し合える地域子育て支援拠点を門真市保健福祉センターに開設しています。同じお部屋には、子育てに関する相談やサービスの利用支援などを行う「ひよこテラス」も開設していますので、お気軽にお越しください。

開設日

月曜日~金曜日  10時~17時30分  (土・日・祝日は休み)
※遊びの場は16時まで

対象

概ね就学前の子とその保護者
※相談については、妊娠中の方やそのご家族もご利用いただけます。

場所

門真市御堂町14-1(門真市保健福祉センター3階)

利用料

無料

問合先

ひよこる~む

  • 電話・FAX 06‐6904‐8601(遊びの場)
  • 電話 06-6904-8602(子育てに関する相談「ひよこテラス」)
ひよこる~むってどんなところ?
保護者と子どもが自由に交流できる場があります(遊びの場)

子育て中の親子がいつでも気軽につどい、子どもと遊んだり、仲間とおしゃべりしたり、ゆっくりと過ごせる遊びの場(居場所)を提供しています。
※ひよこる~むでは、静の空間と動の空間に区分けし、静の空間は、ハイハイする赤ちゃんが遊べるスペース、動の空間にはカタツムリの形をした滑り台などを設置し、自由に動き回れる空間になっています

イメージ
保護者と子どもが自由に交流できる場があります

保育士資格を持つスタッフが、親子の触れ合い、利用者間の交流を図るため、親子で楽しめるイベントを随時開催しています。交流の様子やイベントの日程などはコチラをご確認ください。

ちょっとした子育ての悩み相談ができます

子育てには、小さな悩みや不安がつきものです。気になること、心配なことがあれば保育士資格をもつスタッフに気軽にご相談ください。

子育てに関するいろいろな情報があります

さまざまな子育て情報が入手できる情報コーナーを設置しています。

子育てや子育て支援に関わる方々向けの研修会などを実施します

子育て及び子育て支援に興味のある方に学びあいと交流の機会をつくり、子育てを応援するとともに、子育て支援の人材を育成します。

子育てに関する施設・事業の利用を支援します(ひよこテラス)

子育てに関するいろいろな悩みごと、困りごと等について、子育て支援コーディネーターが相談者の気持ちに寄り添い、必要な情報を調べたり、適切な支援機関を紹介します。同じ保健福祉センター内にある母子保健関係の専門職とも連携しながら妊娠期から子育て期までの切れ目ない支援を行います。ゆったりと落ち着いて相談したい方には専用の相談室があります。
※ひよこテラスについて詳しくはコチラをご確認ください

マークのあるものは、なかよし広場でも実施しています。

 

小学校の放課後の保育

<放課後児童クラブ>

市内の全小学校では、放課後の児童に適切な遊びと生活の場を与えるため、放課後児童クラブが開設されています。

対象

保護者の就労等により、昼間保育に欠ける1年生から6年生までの児童

定員

1クラブ  40人

開設日
  • 月~金曜日の授業終了後から18時まで。
  • 土曜日・長期休業中は、8時30分~18時まで。
費用

4,500円

問合先
  • 子育て支援課  06-6902-6404
  • 詳細はこちら