ヒブワクチン供給再開のお知らせ

2月上旬にお知らせしておりましたアクトヒブの添付溶剤のシリンジ容器の針に錆が発生した事例について、今般、製造販売業者による調査等が完了し、出荷が再開されることとなりましたことをお知らせいたします。調査の結果では、製造工程に問題は認められず、偶発的に錆が発生したと考えられ、発生率も非常に低いことが確認されました。

今後、十分な量のワクチンが供給される見込みです。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 健康増進課 管理・医療グループ
保健福祉センター4階
〒571-0064 大阪府門真市御堂町14-1
電話06-6904-6400
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年03月19日