現在の位置

更新日:平成28(2016)年6月17日

平成27(2015)年度かどま市民大学を実施しました

門真市では、市民の皆さんに市政やまちづくりについて知っていただき、地域の課題解決や新たな取り組みなどに役立ててもらうため、平成25(2013)年度、平成26(2014)年度に引き続き、かどま市民大学を実施しました。平成27(2015)年度は、従来の市職員による講座およびグループワークの他、学識経験者の専門的な講座を取り入れるなど、コースの内容を見直し、カリキュラムの充実化を図りました。

平成28(2016)年1月30日に「平成27(2015)年度かどま市民大学修了式」を門真市民プラザで執り行い、平成27(2015)年9月5日から、約半年間に渡り講座を受講し、規定の課程を満たした17人の受講生が修了されました。

今後、修了生の皆さんには、かどま市民大学で知り合いになられた方々のネットワークを活用して、新たな市民活動に取り組んでもらうなど、「協働によるまちづくり」の主人公として、地域で活躍されることが期待されています。

平成27(2015)年度かどま市民大学受講生および修了生の内訳

平成27(2015)年9月5日から平成28(2016)年1月30日までの間、受講生の皆さんには、計20講座、グループワーク5回(総合学部コースおよび専門学部コースの受講生対象)、学識経験者による講義を受講してもらい、受講生36人のうち、17人が規定の課程を満たされ修了されました。

コース 受講生 修了生
総合学部コース 13人 10人
専門学部コース 8人 7人
(1)教育・福祉学部 4人 3人
(2)市民活動学部 3人 3人
(3)生活環境学部 1人 1人
聴講生
(延べ人数)
15人
(23人)
-
合計
(延べ人数)
36人
(44人)
17人

講義等の様子

かどま市民大学の講義などの様子を一部ご紹介します。

開校式


かどま市民大学開校にあたり、北村和仁副市長から、市民大学への参加のお礼を申し上げました。
  ボランティアやNPO、地域コミュニティの活動について(地域活動課)
地域コミュニティの必要性について理解を深めました。
門真市の学力向上について(学校教育課)

市教育委員会が、子どもの学力向上に向けた今後の取り組みと目指す方向性について講義しました。
  生涯スポーツの振興(スポーツ振興課)

講義の他、ニュースポーツ(ラダーゲッター)を行い、受講生同士の交流が図られました。
大阪国際大学新村准教授による講義

大阪国際大学学生の研究発表の他、「スクエアステップエクササイズ」を行い、健康増進のための運動を行いました。
  摂南大学植杉教授による講義

全国の空家状況や空家の利用価値などに関し、植杉教授の講義および摂南大学学生の研究発表を行いました。
大阪樟蔭女子大学村井教授による講義


子どもとの関わりに関する講義の他、互い長所を発見し合うグループワークを行いました。
  計5回のグループワーク(進行:大阪樟蔭女 子大学萩原教授)

門真市の現状や取り組んでみたい市民活動などについて、グループワークを行いました。
修了式

規定の課程を満たした修了生の皆さんへ北村和仁副市長から修了証を授与しました。
  記念撮影

 修了式の授与後に、記念撮影を行いました。

平成27(2015)年度かどま市民大学のスケジュールなどはパンフレットをご覧ください。
かどま市民大学パンフレットはこちら (PDF:716KB)

平成28(2016)年度も、かどま市民大学の実施を予定していますので、興味・関心のある人はぜひお申し込みください。詳細は内容が決まり次第、市ホームページ、広報かどま、自治会回覧などで周知します。

お問い合わせ先

市民生活部 地域政策課 別館3階
電話06-6902-5612

お問い合わせメール

ページの先頭へ