病児保育・病後児保育

 保護者が働いているなどの事情で、子どもが病気又は病気の回復期のときに自宅で保育できない場合に、利用することができます。

回復期・・・症状が安定して、回復に向かっている時期

対象児童

以下のすべてに当てはまる児童

【病児保育】

  • 当面病状の急変は認められないが、病気の回復期に至っていないために、集団保育が困難な児童
  • 保護者が勤務等の都合により家庭で保育を行うことができない児童
  • 生後6か月から小学6年生までの児童

【病後児保育】

  • 病気の回復期で、集団保育が困難な児童
  • 保護者が勤務等の都合により家庭で保育を行うことができない児童
  • 生後6か月から小学6年生までの児童

注意:定員に達した場合や病状等により病児保育室・病後児保育室の判断で、お預かりできない場合があります。

注意:利用当日のキャンセルはできる限り避けていただきますようお願いします。特段の事情により、利用当日にキャンセルせざるを得ない場合は、速やかに施設へご連絡をお願いします。

【お問い合わせ先】

保育幼稚園課
電話06-6902-6757

市内の病児・病後児保育室の利用料を引き下げ

コロナ禍における子育て世帯を応援するため、令和3(2021)年度より利用料を2,000円から500円に引き下げています。

  • 対象
    市在住の生後6カ月~小学6年生で医師が病児・病後児保育可能と診断した子ども
  • 利用料金
    1日500円(診察料や延長利用料など別途費用がかかる場合あり)
    注意:生活保護世帯・市民税非課税世帯には利用料免除制度があります。
    注意:5年度以降の利用料は未定

病児・病後児保育室の利用に係る事前登録の廃止について

保護者の皆様の利便性向上のため、年度ごとに必要であった市の事前登録を、令和3(2021)年4月から廃止します。

令和3(2021)年4月以降の生活保護世帯及び市町村民税非課税世帯にかかる利用料金の減免については、施設利用時に下表の証明書をご提示の上、減免対象であることをお申し出ください。

【必要書類】
世帯区分 証明書(写し可)
生活保護世帯

生活保護法医療券

市民税非課税世帯

保育料の利用者負担額決定通知書(B階層または第2階層)
(利用年度の4月~8月分)

  • 減免適用は門真市在住者のみとなります。
  • 生活保護世帯の方は、利用月毎に証明書(写し可)のご提示をお願いします。
  • 私学助成幼稚園や小学校に通っている児童については、「保育料の利用者負担額決定通知書」が発行されていないため持参不要です。(保育室から市に市民税非課税世帯であることの確認をします。)
  • 利用当日、証明書の提示が難しい場合は、その旨、保育室にお伝えください。
  • 減免対象者であるか確認がとれない場合の利用料は減免できません。また、支払い後の返金はできませんのでご了承ください。

実施施設

【病児保育】

スマイルこどもクリニック病児保育「すまいるーむ」

 

  • 場所
    宮野町3‐22メリック第2ビル2階(京阪大和田駅北口すぐ)
  • 利用料金(令和3(2021)年度より)
    1日500円(市外在住の方は2,000円)
    注意:生活保護世帯・市民税非課税世帯には利用料免除制度あり(市在住の方のみ)
    注意:検査や処置等にかかる診察料は別途
    小児科専門医のサポートや給食提供サービス、ミルク・おむつ等のレンタル・購入あり
    (別途料金が必要)
  • 利用時間
    月~金曜日の午前8時30分~午後5時
    午後6時まで延長保育あり(別途料金が必要・木曜日は延長保育なし)

病児保育すまいるーむ ご利用のしおり

【お問い合わせ先】

スマイルこどもクリニック
電話072-881-5700

スマイルこどもクリニックホームページ

【病後児保育】

智鳥保育園 病後児保育室

  • 場所
    幼保連携型認定こども園 智鳥保育園内(北島町14-28)
  • 利用料金(令和3(2021)年度より)
    1日500円(市外在住の方は2,000円)
    注意:生活保護世帯・市民税非課税世帯には利用料免除制度あり(市在住の方のみ)
    注意:検査や処置等にかかる診察料は別途
  • 利用時間
    月~金曜日の午前8時30分~午後5時30分
    午前8時から午前8時30分まで 午後5時30分から午後6時まで延長保育あり
    (別途料金が必要)

【お問い合わせ先】

幼保連携型認定こども園 智鳥保育園 病後児保育室 
電話072-881-3755

幼保連携型認定こども園 智鳥保育園ホームページ

入室前の診察医療機関について

利用にあたっては、市内の指定医師が記入した医師連絡票が必要です。

医師連絡票・・・医師が「病児保育」または「病後児保育」の利用が可能か判断する書類です。用紙は指定の医療機関にあります。

注意:利用可能であっても、当日の健康状態や施設の利用状況により受け入れできない場合があります。

【指定医療機関】
医療機関 所在地 電話番号
スマイルこどもクリニック

宮野町3-21メリック第3ビル1階

072-881-5500
たにざわクリニック

三ツ島1丁目2-22

072-883-6300
はすい小児科

向島町3-35ベアーズ2階34A

06-6995-4789
松下こどもクリニック

末広町18-9

06-6906-1188
よしはら小児科クリニック

岸和田3丁目36-10サンピカA101A

072-882-0321

★病児保育室すまいるーむは、入室前に併設のスマイルこどもクリニックで診察及び医師連絡票の記入を行います。

★智鳥保育園 病後児保育室は、入室前に指定医療機関での医師連絡票の記入が必要です。

病児・病後児保育室の利用について

利用方法など詳しくは直接、病児・病後児保育施設へお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

こども部 保育幼稚園課
別館1階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話06-6902-6757
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年07月14日