門真市国民健康保険第2期データヘルス計画中間評価

本計画は平成30(2018)年度から令和5(2023)年度までの6年間を計画期間とし、令和2(2020)年度はその中間年にあたり、門真市国民健康保険を取り巻く状況の変化を踏まえ、計画策定時とその後の健康・医療情報を確認したうえで、これまで実施してきた保健事業の取組状況や指標の達成状況を基に計画全体の中間評価を実施しました。

健康課題について、健康・医療情報の状況等を確認し検証した結果、策定時から大きな変化はみられなかったため、策定時同様、「特定健康診査受診率・特定保健指導実施率が低い」「脳卒中・心疾患・人工透析の患者が多い」「喫煙率が高い」以上3点を重点課題にしました。今後も引き続き、計画を着実に実践し生活習慣病を予防し、健康寿命の延伸をめざします。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 健康保険課 管理グループ
別館1階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話06-6902-5989
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年04月01日