造血細胞移植後の定期予防接種再接種費用助成について

造血細胞移植とは、骨髄移植、末梢血幹細胞移植、さい帯血移植のことです。 造血細胞移植により定期予防接種で受けたワクチンの予防効果が期待できないと医師に判断され、任意で予防接種を再接種する人に、経済的負担の軽減および感染症予防を目的として、再接種費用を助成します。

事前手続きが必要ですので、助成を希望する場合は下記の申請手続きを行ってください。

なお、任意の予防接種になりますので、万一この接種後に健康被害が発生した場合は、独立行政法人医薬品機器総合機構救済制度の対象になります。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 健康増進課 管理・医療グループ
保健福祉センター4階
〒571-0064 大阪府門真市御堂町14-1
電話06-6904-6400
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年10月31日