高齢者のインフルエンザ

新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行を防ぐために予防接種を受けましょう。

令和2(2020)年度 高齢者インフルエンザ予防接種について

市内に住所がある65歳以上の人や、下記の要件に該当する人は、無料で指定する医療機関でインフルエンザの予防接種を受けることができます。接種を希望する人は医療機関に直接予約の上、接種を受けてください。

注意:ワクチンの供給状況により、インフルエンザワクチン接種をお待ちいただく場合があります。

対象年齢

  • 65歳以上の人
  • 60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器・ヒト免疫不全ウィルス(HIV)による身体障がい者手帳1級の所持者

接種期間

令和2(2020)年10月1日(木曜日)~令和3(2021)年1月31日(日曜日)

接種場所

下記の医療機関をご覧のうえ事前に予約してください。

注意:守口・寝屋川・大東・四條畷市の指定医療機関でも接種可能です。事前にご確認ください。

上記以外の市町村で接種する場合は事前に健康増進課までお問い合わせください

費用

高齢者インフルエンザ予防接種対象者…無料(接種回数は1回)

注意:今年度に限り、対象者のうち生活保護を受給している人の利用券は不要です

持ち物

住所と年齢の確認できるもの(保険証等)

家庭でできる予防対策

手洗い・うがいなど

  • 帰宅時は、手洗い・うがいをしましょう
  • 手洗いは、石鹸を使って最低15秒以上ていねいに行いましょう
  • 人ごみや繁華街への不要不急な外出を控えましょう
  • 外出時はマスクをしましょう
  • 十分に休養をとり、バランスの良い食事や規則的な生活を心がけましょう
手洗いの方法説明イラスト

咳エチケット

  • 咳やくしゃみは、ティッシュなどで口と鼻を被い、他の人から顔をそむけ1メートル~2メートル以上離れる。ティッシュなどがない場合は、口を前腕部(袖口)で押さえ、極力、飛散しないようにしましょう。押さえた手や腕は周囲に触れないように注意し、早く洗いましょう。洗えない場所では、保湿ティッシュ(消毒用)で拭くのも良い方法です
  • 鼻水・痰などを含んだティッシュは、すぐにごみ箱(ふた付きが望ましい)に捨てましょう
  • 熱、咳、くしゃみなどの症状がある人は必ずマスクをつけましょう(マスクは通常に市販されている不織布製マスクにしましょう。ガーゼマスクは向きません)

詳細の最新情報を知りたい市民の皆さんへ

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 健康増進課 管理・医療グループ
保健福祉センター4階
〒571-0064 大阪府門真市御堂町14-1
電話06-6904-6400
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年11月25日