市長メッセージ【新型コロナ関連9月2日更新】

9月1日の大阪府報道発表により、市内在住の新型コロナウイルス感染症患者1名(80代)の死亡が発表されました。お亡くなりになられた方に心から哀悼の意を表しますとともに、ご遺族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。

本市におきましては、8月以降(9月1日まで)43名の新規感染者が確認されており、引き続き、予断を許さない状況が続いております。感染された方々の1日も早い回復を心からお祈り申し上げます。

このような中、インターネットやSNSなどにおいて、新型コロナウイルスに感染した方やその家族に対する誹謗中傷や差別的な書き込みが相次いでいます。

このウイルスは、誰もが感染する可能性があり、感染自体を責めることはできません。

新型コロナウイルス感染症に関連して、不当な差別・偏見・いじめなどの行為は、決して許されるものではありません。

市民の皆様におかれましては、3密の回避や咳エチケット・手洗いの実践など感染防止に引き続き協力いただくとともに、デマや不確かな情報に惑わされることなく、常に人権意識をもって、正しい情報に基づいた冷静な行動をこころがけていただきますようお願いいたします。


門真市長 宮本 一孝

更新日:2020年09月02日