市長メッセージ 【新型コロナ令和3(2021)年10月4日更新】

市民の皆様におかれましては、日頃より新型コロナウイルス感染症拡大防止にご理解ご協力をいただいており、厚く御礼申し上げます。
本市におきましては、国や大阪府と連携して門真市新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、国や大阪府からの要請内容の確認とその対応、市内の感染状況の把握、ワクチン接種などの協議を行うとともに、経済対策を含めた様々な感染症対策を実施してきており、 さらに今後は、ウィズコロナ・ポストコロナに向けた諸施策を展開してまいる所存であります。
そのような中、インターネットやSNSなどにおいて、新型コロナウイルスに感染した方やその家族に対して誹謗中傷や差別的な書き込みをされる事例が発生しています。
このウイルスは、誰もが感染する可能性があり、感染自体を責めることはできません。
また現在、ワクチンの接種が全国一斉に進められておりますが、ワクチンを接種するかどうかについては「任意」とされています。本人の健康状態など、さまざまな事情を勘案し、自らが接種を判断するものです。
新型コロナウイルス感染症に関連して、不当な差別・偏見・いじめなどの行為や、ワクチン接種に関連して、接種の強制や、接種を受けていない人への偏見や差別を助長する行為等は決して許されるものではありません。
市民の皆様におかれましては、3密の回避や咳エチケット・手洗いの実践、また、室内の換気に努めるなど感染防止に引き続き協力いただくとともに、デマや不確かな情報に惑わされることなく、常に人権意識をもって、正しい情報に基づいた冷静な行動をこころがけていただきますようお願いいたします。

【ワクチン接種について】
医師会をはじめとする多くの方々のご尽力により集団接種を進めてきており、今後、早ければ12月より医療従事者への3回目の追加接種を開始する予定です。
1回目、2回目の接種がお済みでない方は、お早めにご予約をお願いいたします。

*本市の集団接種の予約が取れないことで接種を見合わせている方は、国及び大阪府が実施する大規模接種センターでは、すぐに予約が取れる状況ですので、併せてご検討くださいますようお願いいたします。

門真市長 宮本 一孝

更新日:2021年10月04日