廃棄物処理における対策【新型コロナ関連3月31日更新】

発熱や咳の症状があるなど、新型コロナウイルス感染症が疑われる方がご家庭にいらっしゃる場合、使用したマスクやティッシュペーパーなどを廃棄する際は、以下のことを心がけてください。

・ごみに直接触れない

・ごみ袋はしっかりしばって封をする

・ごみを捨てた後は手を洗う

以上のことを心がけていただくことにより、ご家族だけでなく、市民の皆様が出したごみを扱う市町村の職員や廃棄物処理業者の方にとっても、新型コロナウイルスなどの感染症対策として有効となりますので、ご協力をお願いいたします。

また、廃棄物処理事業者等においては、安全かつ安定的に廃棄物の適正な処理が行われるよう努めてくださるようお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

環境水道部 環境政策課 環境政策グループ
リサイクルプラザ3階
〒571-0042 大阪府門真市深田町19-5 クリーンセンター内
電話06-6909-4129
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年05月08日