市税および保険料の猶予制度【新型コロナ関連5月11日更新】

徴収猶予の特例制度

新型コロナウイルス感染症の影響により市税の納付が困難な方に対して、「徴収猶予の特例制度」が令和2(2020)年4月30日に施行されました。
「徴収猶予の特例制度」の申請を希望される方は、該当要件をご確認いただき、債権管理課(税担当)まで、お電話などでお問い合わせください。

特例徴収猶予申請書は下記よりダウンロードしてください。

納税(付)が困難な方に対する猶予制度

新型コロナウイルス感染症により市税・国民健康保険料・後期高齢者医療保険料の納税(付)が困難な場合は、猶予制度がありますので、債権管理課までご相談ください。

なお、国税に関する猶予制度については、下記内容をご確認の上、所轄の税務署にお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 債権管理課
別館2階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
滞納整理第1グループ(税担当)
電話06-6902-5935
滞納整理第2グループ (保険担当)
電話06-6902-5939
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年05月27日