教育長メッセージ【新型コロナ関連令和4(2022)年8月26日更新】

令和4(2022)年度の2学期のスタートにあたり

日頃より、門真市教育行政にご理解、ご支援賜りまして、誠にありがとうございます。

1学期はプール授業が再開できるなど、コロナ禍におきましても感染症対策を工夫することで、子どもたちの学びの機会が広がりましたことを大変うれしく思います。保護者の皆様におかれましても、ご家庭での感染症対策に関わるご協力、ありがとうございました。

さて、2学期が始まりました。2学期は宿泊行事や運動会・体育祭をはじめ、多くの行事が行われる学期でもあり、それら行事への取り組みを通じて、子どもたちの心と身体が大きく成長する大切な時期でもあります。コロナ禍ではありますが、工夫を凝らすことで、充実した教育活動ができるよう、努めてまいりたいと思います。

新型コロナウイルス感染症におきましては、第七波の最中にあり、まだまだ感染不安の状況は予断を許しません。感染症対策を万全に期しながら、できうる限り学びを止めないよう授業時間の確保、学びの保障を行ってまいりたいと思います。感染症対策につきましては、ご家庭におきましても引き続きご協力いただきますよう、よろしくお願いします。

門真市教育委員会教育長 久木元 秀平

更新日:2022年08月26日