教育長メッセージ【新型コロナ関連8月5日更新】

全国において新型コロナウイルスの感染が拡大する中、インターネットやSNS上では、感染者やその家族・濃厚接触者を特定・詮索したり、差別的な内容を含む誹謗中傷を繰り返すなど、心ない書き込みが相次いでいます。また感染者が出た施設等に近寄れば感染するといったデマや誤った情報が拡散されています。

もはや、このウイルスは、誰が感染してもおかしくないものであり、小中学校・幼稚園等で感染者が確認されたとしても不思議ではありません。そして言うまでもなく感染は悪ではありません。

心ない書き込み等は、感染症と懸命に闘っておられる方々やご家族の方を傷つける人権侵害そのものです。今一度、冷静に情報の真偽を見極めるとともに、安易な書き込みや詮索等を行わないようお願いいたします。

あわせて3密の回避やマスクの着用、こまめな手洗いなど、個人としてできる感染防止対策を徹底していただくようお願いいたします。


門真市教育委員会教育長 久木元 秀平

更新日:2020年08月05日