更生保護

更生保護とは

犯罪や非行をした人の立ち直りの援助や、犯罪予防のためのさまざまな活動を更生保護といいます。このような活動は、保護司をはじめとした更生保護ボランティアと呼ばれる人たちや、就労の支援を行う協力雇用主のほか、関係機関・団体の理解と協力による幅広い連携によって推進されています。

詳細は次のリンクをクリックしてください。

コントで知ろう!更生保護ボランティア

第71回”社会を明るくする運動において、”吉本興業所属のコント芸人と法務省のコラボレーションした更生保護ボランティア紹介動画がYouTubeで配信されています。ぜひご覧ください。

【第1弾】

ジャルジャル×保護司 「保護司に話し聞く奴」

https://youtu.be/ahq4ziljoa4

【第2弾】

チョコレートプラネット×協力雇用主 「スペースジャスティスコント~協力雇用主編~」

https://youtu.be/PxPhNtWfkgc

【第3弾】

シソンヌ×更生保護女性会 「ほっとけない!お料理教室」

https://youtu.be/52Z2HiIhFAw

【第4弾】

3時のヒロイン×BBS会 「【あるある】女子なら必ずしたことある会話6選」

https://youtu.be/TIoOhD8vVLU

 

”社会を明るくする運動”は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい地域社会を築こうとする法務省主唱の運動です。

保護司とは

保護司は、法務大臣から委嘱された非常勤の国家公務員で、犯罪や非行をした人の立ち直りを地域で支える民間のボランティアです。

現在、全国で約5万人、門真地区では約60人の保護司が門真市更生保護サポートセンターを拠点として活動しています。

協力雇用主とは

協力雇用主は、犯罪・非行の前歴のために定職に就くことが容易でない刑務所出所者などを、その事情を理解したうえで雇用し、改善更生に協力する民間の事業主です。

門真市更生保護サポートセンター

大阪保護観察所長の指名する企画調整保護司が駐在し、保護司会や更生保護女性会、協力雇用主会、地域の関係機関・団体、地域住民が協働して行う、地域における更生保護活動を行うための拠点です。

施設詳細
開業日時 平日午前10時~午後4時
注意:保護司会の行事などで不定期に休業することがあります
住所 大字北島546番地(市民プラザ内)
アクセス 京阪バス(7番・7A番) 「門真市民プラザ前」下車
お問い合わせ先 電話072-800-0151

この記事に関するお問い合わせ先

市民文化部 人権市民相談課
別館3階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話06-6902-6079
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年10月06日