ローカル・ブルー・オーシャン・ビジョン推進事業

更新日:2023年11月01日

海洋プラスチックごみ問題

海洋プラスチックごみは、生態系を含めた海洋環境の悪化や、景観への悪影響、漁業や観光への影響など、様々な問題を引き起こしています。また、ポイ捨てなどにより陸上から海洋へ流出するプラスチックごみが年間数百万トンを超えると推計されており、このままでは令和32(2050)年に海洋環境に蓄積したプラスチックごみの量が魚の重量を上回ると予測されています。

こういった問題を解決するため、令和元(2019)年6月に開催されたG20大阪サミットにおいて、日本は令和32(2050)年までに海洋プラスチックごみによる新たな汚染をゼロにする「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」を提案し、各国で共有されました。世界的に海洋プラスチックごみに対する取組みの機運が高まっています。

事業概要 ~未来のために出来ることから始めよう~

門真市は、ごみ総排出量に占めるプラスチックごみの割合が高いという課題を抱えております。そこで、環境省が海洋ごみの回収・発生抑制の実効性を高めるため、自治体と企業等の連携による自走性のある取り組みの実証を支援する「令和4(2022)年度ローカル・ブルー・オーシャン・ビジョン推進事業」に応募し、実施自治体に選出されました。

企業等(門真市プラスチック削減プラットフォーム参加者)が持つ先進的な技術や創意工夫を活かし、本市と企業等の協働によるプラスチックごみの使用量削減、流出防止、清掃・回収に関する取組みや情報の収集・発信・共有等を積極的に行っております。

門真市は市民・事業者・団体等と協働し、資源をごみにしない「資源循環型社会の構築」と「海洋プラスチックごみゼロ」を目指します。

全体像

企業等との連携について

門真市プラスチック削減プラットフォーム参加者一覧

  1. 門真市
  2. パナソニックホールディングス株式会社
  3. タイガー魔法瓶株式会社
  4. リネットジャパンリサイクル株式会社
  5. ウォータースタンド株式会社

プラスチックごみの削減について皆さんも一緒に考えませんか?

門真市のプラスチックごみ削減に寄与いただける市民・事業者・団体等からのご連絡をお待ちしております。

門真市の取組

  • プラスチック削減を目指す企業や学校等の協働による意見交換・協議・連携の場である「門真市プラスチック削減プラットフォーム」の運営
  • 展示品の設置やチラシの配布等により、本事業における取組紹介や広報活動
  • 門真市におけるプラスチックごみの削減につながる取り組み、市民の行動変容につながる取り組みを推進する「門真市プラスチック削減方針」の策定

パナソニックホールディングス株式会社との取組

イベント・会議等における「使い捨てプラスチック容器」削減のため、リユースカップである「森のタンブラー」の貸出を行っております。門真市内のイベント・会議等での貸出を希望される方は門真市環境政策課(06-6902-6490)までご連絡ください。

令和4(2022)年度の貸出実績

令和4(2022)年10月23日 かどまエコフェスティバル

令和4(2022)年11月23日 弁天池公園ふれあい感謝祭

令和5(2023)年度の貸出実績

令和5(2023)年4月29日 弁天池公園スプリングカーニバル

令和5(2023)年5月10日 中塚荘 宿題カフェへ常時貸出

令和5(2023)年5月19日 門真市庁舎エリア整備審議会

令和5(2023)年5月31日 二島わくわくクラブはやせ 宿題カフェ

令和5(2023)年6月18日 7中校区フェスティバル

令和5(2023)年7月2日 かどまゼロ・カーボンDAY

令和5(2023)年8月2日 門真市廃棄物減量等推進審議会

令和5(2023)年9月16日 キラッと!かどま2023 市内統一清掃

令和5(2023)年10月22日 門真市ボランティアフェスティバル

タンブラー

森のタンブラー

弁天池

弁天池公園ふれあい感謝祭

タイガー魔法瓶株式会社との取組

使用済みステンレス製ボトル回収ボックス

令和5(2023)年1月17日に本市と協定を締結

  • 市内4か所(市役所別館1階、南部市民センター、市民プラザ、リサイクルプラザ)に使用済みステンレス製ボトルの回収ボックスを設置し、回収・再資源化を通じて、環境負荷低減を推進しております。                         また、市内小中学校に通っているお子さんがいる場合は、学校に設置している回収ボックスもご利用いただけます。                      なお、タイガー魔法瓶社製品以外も回収対象です。
  • 使い捨てプラスチック製品の使用削減に取り組むため、マイボトルの普及に向けた意識啓発を行っております。

使用済みステンレス製ボトル回収実績

372本(令和4(2022)年12月1日~令和5(2023)年9月20日)

市制施行60周年記念ロゴマーク入りステンレス製ボトルの販売

60周年マイボトル

市制施行60周年記念ロゴマーク入りステンレス製ボトル

マイクロプラスチックによる海洋汚染問題に関する啓発を目的として、マイボトルの販売を行い、普及を促進します。

プラスチック製品の使用削減にご協力ください。

販売時期:7月1日より販売開始

販売価格:3,800円(税込)

仕様       :真空断熱ボトル 500mL

販売個数:限定200個

販売場所:門真市役所本館1階 魅力発信課

               ルミエールホール1階事務所

               老人福祉センター

 

ご好評につき下記の場所では完売しました。

リサイクルプラザ1階事務所
環境政策課(リサイクルプラザ3階)

リネットジャパンリサイクル株式会社との取組

令和4(2022)年11月24日に本市と協定を締結

ご家庭で不用となったパソコン・小型家電の宅配便による回収を行っています。回収品目にパソコン又はタブレット本体が含まれている場合、1箱分の回収料金が無料となります。(無料となる箱のサイズと重量の上限は、3辺合計140センチ以内、重量20キロ以内です) 貴金属やレアメタルといった貴重な資源の回収と再資源化の推進を行っております。

令和4(2022)年度の回収実績(令和4(2022)年11月~令和5(2023)年3月)

  • パソコン回収台数 315台
  • 携帯電話回収台数 125台
  • パソコン、携帯電話、その他小型家電の合計回収重量 2821.2キログラム

令和5(2023)年度の回収実績(令和5(2023)年4月~令和5(2023)年7月)

  • パソコン回収台数 204台
  • 携帯電話回収台数 64台
  • パソコン、携帯電話、その他小型家電の合計回収重量 1,941.6キログラム

ウォータースタンド株式会社との取組

令和5(2023)年6月22日に本市と協定を締結

プラスチックごみ削減のため、マイボトルの普及促進を図り、将来にわたり持続可能な循環型社会、脱炭素社会の形成を目指すため、市内公共施設へマイボトル用給水機を設置しております。

また、マイボトルを寄贈いただき、本市における環境啓発イベント、環境学習等の参加者へ配布するなど、マイボトルの普及を促進します。

この記事に関するお問い合わせ先

環境水道部 環境政策課 環境政策グループ
本館2階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話06-6902-6490
メールフォームによるお問い合わせ