犬の登録・狂犬病予防注射

犬の登録

犬の登録

生後91日以上の犬は、生涯に1回の飼い犬登録が必要です。

登録場所

環境政策課 門真市クリーンセンター内 リサイクルプラザ3階

登録手数料

3,000円

飼い主が変わった場合

飼い主の変更手続きが必要ですので環境政策課窓口で手続きを行ってください。

門真市に転入した場合

門真市に転入し、前居住地で飼い犬登録がある人は、鑑札を持って環境政策課窓口で手続きを行ってください。

門真市外に転出した場合

転出先の市町村の担当課で手続きを行ってください。

飼い犬が行方不明になった場合

飼い犬が行方不明になった場合は環境政策課までご相談ください。

飼い犬が死亡した場合

飼い犬が死亡した場合は環境政策課までご連絡ください。

令和4(2022)年度狂犬病予防集合注射中止のお知らせ

令和4(2022)年度の狂犬病予防集合注射は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止します。
集合注射での接種を予定していた方にはご迷惑をおかけしますが、最近の感染拡大等の状況を含め、ご理解のほどよろしくお願いします。

狂犬病予防注射について

  •  狂犬病予防法に基づき、飼い犬の年1回の狂犬病予防注射が義務付けられていますので、動物病院にて接種をお願いします。
  •  接種の際は、市から送付する「狂犬病予防注射実施通知書」をご持参ください。
  •  市内の委託動物病院(三坂動物病院、しば動物病院、浜町ペットクリニック)以外で接種された方は、環境政策課で注射済票交付の手続きを行いますので、動物病院が発行する「注射済証」と交付手数料(550円)をご持参のうえ、下記窓口までお越しください。
  •  狂犬病予防注射に係る費用等は各動物病院にてご確認ください。

ご不明な点がございましたら、環境政策課までお問合せください。

門真市内の動物病院はこちらをご参照ください。(PDFファイル:357.4KB)

電子申請による、犬の「登録」「死亡届」「狂犬病予防注射済票交付」「登録事項変更届」について

令和5(2023)年1月1日から、犬の「新規登録」「死亡届」「狂犬病予防注射済票交付」「登録事項変更届」について、インターネット(パソコン・スマートフォン)で手続きができるようになりました。

仕事の都合などで、担当課の窓口に来られない方はぜひ電子申請をご利用ください。

各種手続きは、下記の項目から電子申請フォームへお進みください。

犬の登録申請

◆ 新しく犬を飼ったときに必要な申請です。

注意:新規登録に限ります。

・申請フォームはこちらをクリックしてください。

犬の死亡届

◆ 飼っていた犬が死亡したときに必要な届出です。

注意:この届出により、登録を削除します。

・届出フォームはこちらをクリックしてください。

狂犬病予防注射済票交付申請

◆ 狂犬病予防注射を接種したときに必要な交付申請です。

動物病院から受け取った、「狂犬病予防注射済証」をご用意ください。

注意:令和4(2022)年度の受付は、「令和4(2022)年3月2日から令和5(2023)年3月1日」の間に狂犬病予防注射を接種したものに限ります。

・申請フォームはこちらをクリックしてください。

犬の登録事項変更届出

◆ 犬の所有者の氏名や住所、犬の所在地など、登録してある情報に変更があった場合に必要な届出です。

注意:門真市内での変更事項に限ります。

・届出フォームはこちらをクリックしてください

この記事に関するお問い合わせ先

環境水道部 環境政策課 指導グループ
リサイクルプラザ3階
〒571-0042 大阪府門真市深田町19-5 クリーンセンター内
電話06-6902-7212
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2023年01月01日