墓地・納骨堂の経営の許可等

門真市域内で墓地または納骨堂を経営・変更・廃止する場合は、門真市長の許可が必要となります。
墓地などの新設や拡張などに関するご相談は、環境政策課までお問い合わせください。

墓地・納骨堂を経営できる要件

新たに墓地・納骨堂を経営できる者は、次のいずれかです。

  1. 地方公共団体
  2. 宗教法人法第4条第2項に規定する法人であって、主たる事務所を3年以上市内に有するもの
  3. 墓地等の経営を目的とする公益社団法人または公益財団法人であって、主たる事務所を3年以上市内に有するもの

墓地などの経営の許可を取得するには、「門真市墓地等の経営の許可等に関する条例」で定められています。
墓地などの経営などに関することは、計画の段階で事前に環境政策課までご相談ください。

墓地等経営などに関連する条例・法律

条例施行規則に係る様式

更新日:2021年11月04日