企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)

「企業版ふるさと納税」とは?

企業の皆様が、寄附を通じて地方公共団体の行う「地方創生の取組」を応援した場合に、税制上の優遇措置が受けられる仕組みとなっています。本市では、「人情味あふれる!笑いのたえないまち実現計画」が企業版ふるさと納税対象事業として内閣府から認定されました。

企業版ふるさと納税の制度概要及び事例については、下記の内閣府のポータルサイトをご参照ください。

寄附対象事業について

門真市第6次総合計画に基づき取り組まれる事業が寄附対象事業です。門真市では具体的に以下のような対象事業に取り組んでいます。

新型コロナウィルス感染症対策

門真市では、新型コロナウィルス感染症対策として、個人の方、中小・小規模事業者の方、大企業向けの給付金など、生活と雇用を守るための支援策等を実施していく事業となります。

(内容により、該当分野を選定いたしますので、詳しくは企画課(06-6902-5572)までご連絡ください。)

事業の取り組み内容について

・おうち時間応援給付金給付事業

新型コロナウイルス感染症対策に伴う学校・幼稚園等の長期休業により、在宅での育児を余儀なくされ、収入が低下した、給食がなくなったため食費が増えたなど、子育て世帯の経済的負担を軽減するため「おうち時間給付金」を支給します。

・休業要請支援事業

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態措置より、大阪府から施設の使用制限による休業要請等を受け、特に深刻な影響を被っている中小企業・個人事業主を対象に、家賃等の固定費を支援し、将来に向けて、事業継続を下支えする支援金を支給します。

・GIGAスクール構想推進事業

新型コロナウィルス感染症が感染拡大するに伴い、小中学校の児童・生徒が安心して授業を受けられるために、遠隔授業導入に向けた教育環境の整備をすすめていきます。令和2年度においては、小学5、6年生及び中学1年の児童生徒を対象に1人1台の端末導入を優先的におこないます。その後順次、小中学校の児童・生徒全員分を揃えていきます。

この他にも、テレワーク試行事業、放課後児童クラブ運営事業や自転車対策事業等を行っております。

新型コロナウィルス感染症対策以外においては、以下のような寄附対象事業があります。具体例として、「子育て分野」について記載します。

「子育て分野」について(一部のみ記載)

・病児・病後児保育事業

病気や病気回復期の児童で、保護者の就労等の理由により、保護者が保育できない場合に、医療機関等に付設された専用スペース等で児童を一時的に預かります。令和2年度は、新たに1施設を整備します。

・保育士等確保事業

待機児童の解消と質の高い幼児教育・保育の実現に向け、必要となる保育士等を確保するため、市内の民間幼児教育・保育施設等が実施する保育士確保対策への支援を行います。

・保育所等給食費補助事業

公私立保育所・認定こども園を利用する3歳から5歳児の副食費補助する事業です。令和2年度は、無償化の範囲を幼稚園の低所得世帯(360万円未満)まで拡充しました。

注意:この他にも寄附対象となる事業が多くあります。詳しくは企画課(06-6902-5572)までご連絡ください。

皆様のご支援が門真市の支えになります。ぜひ、門真市を応援してください。

寄附の申出方法について

1. 企画課(06-6902-5572)まで寄附の申出について、ご連絡ください。
2. 寄附を希望する場合は、申出書にご記入のうえ、企画課まで申出書をご提出いただきます。
3. 門真市が企業版ふるさと納税事業を実施します。
4. 門真市に寄附をしていただき、門真市は企業様に寄附領収書を発行します。
5. 企業様から税の申告をしていただきます。(税負担が軽減されます)

寄附の申し出をいただいた企業様のご紹介

企業版ふるさと納税を活用してご寄附の申し出をいただいた企業様をご紹介します。

公表に同意があった企業様のみ掲載しています。

企業一覧(平成30年度実績)
企業名 代表者名 寄附事業 寄附額
株式会社山岡商店 代表取締役
山岡直孝
門真の子どもの夢と希望応援プロジェクト 100,000円
みんなで伝える門真の魅力発信大作戦 100,000円
大日運輸株式会社 代表取締役
石井肇
門真の子どもの夢と希望応援プロジェクト 100,000円
みんなで伝える門真の魅力発信大作戦 100,000円
FMBコンサルタンツ株式会社 代表取締役
上地弘恭
門真の子どもの夢と希望応援プロジェクト 200,000円

この記事に関するお問い合わせ先

企画財政部 企画課 本館3階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話06-6902-5572
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年06月19日