市長の部屋

ご挨拶

明けましておめでとうございます。
皆様には、新春を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。
旧年中、皆様には、市政の各般にわたり温かいご理解ご協力を賜り、心から感謝申し上げます。
昨年を振り返りますと、新天皇が即位され、元号が「令和」へと移り変わり、新しい時代の幕明けとなりました。大阪では、6月にG20大阪サミットが開催され、大阪・関西の魅力がメディア・SNS等を通じて世界中に発信されるなど、2025年大阪・関西万博に向けた今後一層の機運の高まりが期待されております。
本市におきましては、市長就任以来、子どもを真ん中においた施策の充実に取り組み、国に先立ち幼児教育・保育・療育の無償化を4・5歳児から3歳児までに拡充したことをはじめ、保育定員の拡充に取り組み、令和元年12月現在、待機児童はほぼ解消するに至っております。また、子どもの貧困対策である「子どもの未来応援ネットワーク事業」では、地域で子どもを見守る応援団員登録者数が1,300名を超えるなど、地域の皆様の熱意を心強く感じております。さらには、妊娠期から子育て期のワンストップ相談拠点として「ひよこテラス」の開設のほか、小・中学校においては、プログラミング教育等の新学習指導要領の実施を見据えたICT環境の整備も進めているところであります。
本年4月からは、新たなまちづくりの指針である「門真市第6次総合計画」がスタートいたします。今後10年間の「まちの将来像」である「人情味あふれる 笑いのたえないまち 門真」の実現に向け、市民の皆様とともに、新たな時代のまちづくりを推進する所存でありますので、今後とも変わらぬお力添えを賜りますよう、よろしくお願い致します。
結びに、本年が皆様にとって笑いのたえない一年となりますよう、心よりお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

演説する市長の写真

プロフィール

  • 関西大学経済学部 卒業
  • 門真市議会議員2期(平成11(1999)年~平成19(2007)年)
  • 大阪府議会議員3期(平成19(2007)年~平成28(2016)年)
  • 第5代門真市長(平成28(2016)年~)

新着情報