新型コロナワクチン接種【新型コロナ令和4(2022)9月27日更新】

オミクロン株対応ワクチン(2価:起源株/オミクロン株BA.1)

これまで世界に流通している新型コロナワクチンは、最初に流行した株(従来株、オリジナル株、起源株、とも言います)をもとに開発・製造されたものです。

厚生労働省の専門部会において、オミクロン株の成分が入ったワクチンを接種することで、従来株ワクチンを上回る重症化予防効果や、短い期間である可能性があるものの、感染予防効果や発症予防効果が期待されると言われています。また、今後の変異株にも有効である可能性が高いことが期待されています。

オミクロン株対応ワクチンは、年内に希望するすべての人が接種するのに十分な量のワクチンが供給される予定です。一時的に予約が取れなくても、安心してお待ちください。

門真市では、9月下旬以降、従来株ワクチンからオミクロン株対応ワクチンへ段階的に切り替えます。予約を取るときは、接種に使用するワクチンが従来株ワクチンかオミクロン株対応ワクチンかをご自身でご確認してください。

対象者

オミクロン株対応ワクチンは、現時点では、1・2回目接種を終了した12歳以上のすべての人を対象に、1人1回の接種を実施します。

対象者
対象者 接種券送付時期等
1. 3回目未接種の人 すでに送付している接種券を使用(紛失した場合は再発行が必要)
2. 4回目未接種の人のうち、60歳以上及び18歳以上の基礎疾患・医療従事者等(発行申請した方)
3. 4回目未接種の人のうち、2.以外の人で12歳以上の人 3回目接種終了から5か月が経過した人に10月11日(火曜日)から順次送付
4. 4回目接種済みの人(4回目に従来株ワクチンを接種した人) 4回目接種終了から5か月が経過した人に順次送付
  • オミクロン株対応ワクチンは、1・2回目接種に使用できません。1・2回目接種を希望の人は、ファイザー社(起源株)を使用する集団接種会場(正幸会病院)で予約をしてください。
  • 5歳から11歳の3回目接種に使用するワクチンは、1・2回目接種と同じものです。オミクロン株対応ワクチンの対象ではありませんので、ご注意ください。

接種間隔

接種間隔
接種回数 接種間隔
3回目接種 2回目接種から5か月経過
4回目接種 3回目接種から5か月経過
  • 接種間隔は、10月下旬を目途に短縮される可能性があります。 

接種開始時期等

接種開始時期等

接種会場

ワクチンの種類

接種開始時期

集団接種

正幸会病院

ファイザー

9月30日(金曜日)

旧松心会館

モデルナ

9月28日(水曜日)

個別接種

市内医療機関

ファイザー

10月1日(土曜日)以降順次

  • 正幸会病院では、9月30日(金曜日)から接種を開始するオミクロン株対応ワクチンの予約受付を、9月26日(月曜日)正午に開始します。
  • 旧松心会館では、9月28日(水曜日)から接種を開始するオミクロン株対応ワクチンの予約受付を、9月20日(火曜日)午前9時に開始します。
  • 大阪府が実施する大阪府心斎橋接種センターでは、現行の4回目接種対象者である人を対象に、9月26日(月曜日)からモデルナ社のオミクロン株対応ワクチンの接種を開始します。予約受付の開始日時は、9月16日(金曜日)正午からです。

3・4回目接種

門真市による集団接種

市内医療機関での個別接種

大阪府による大規模接種(モデルナ・ノババックス・アストラゼネカ)

大阪府ホテルプリムローズ大阪接種センター(1・2・3回目接種)

大阪府心斎橋接種センター(3・4回目接種)

自衛隊による大規模接種(モデルナ)

門真市民の接種状況【9月27日更新】

5歳から17歳のお子さんと保護者へ

5歳から11歳のお子さんが3回目接種を受けられるようになりました。

ワクチン接種証明書(接種証明アプリ)

ワクチン接種を証明する政府のスマートフォン向けアプリは、デジタル庁ホームページからアプリストアへ入ってダウンロードできます。

アプリで証明書を取得できない人は、郵送または保健福祉センターのスマホ予約サポート窓口で証明書を申請できます。

よくあるお問い合わせ

お問い合わせの前にご確認ください。

スマホ予約サポート

高齢者などインターネットで予約することが難しい人のために予約サイトやLINEで予約するためのサポートなどを行っています。

会場は保健福祉センターと南部市民センターです。

注意:南部市民センターにおける予約サポートは9月に終了します。

スマホ予約サポートについてはこちら

最新情報をLINEで発信しています

LINEで新型コロナワクチン接種に関する情報を随時発信しています。

「友だち」に追加しておくと、市からの最新情報を受け取ることができます。

ワクチン接種に関する問い合わせ先

門真市新型コロナワクチン接種専用コールセンター

門真市新型コロナワクチン接種専用コールセンター

電話番号 0120-012-640(通話料無料)

ファックス番号 06-6904-6832(聴覚障がいのある人)

受付時間 午前9時~午後5時30分(土日・祝日も含む)

ワクチンの副反応等に関すること

大阪府専門相談窓口

電話番号 06-6635-2047(有料)

ファックス番号 06-6641-0072(聴覚障がいのある人)

受付時間 24時間(土日・祝日も含む)

ワクチン全般に関すること

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号 0120-761-770(フリーダイヤル)

受付時間 午前9時~午後9時(土日・祝日も含む)

市民の皆様へ

ワクチンの安全性や有効性の情報などを踏まえ、国の示すスケジュールに沿って実施しています。

市は、ワクチン接種を望む全ての人に早く接種していただけるよう全力で取り組んでまいります。

新型コロナを1日も早く終息させるため、ワクチン接種にご協力をお願いします。

ワクチン接種を受けていない人への差別は許されません

現在、新型コロナウイルス感染症対策として、ワクチンの接種が全国一斉に進められています。

このワクチンを接種するかどうかについては任意とされています。

本人の健康状態など、様々な事情を勘案し、自らが接種を判断するものです。

このため、接種の有無をただしたり、接種を受けていない人に対する不利益な扱いや差別を助長する行為は決して許されるものではありません。

一人ひとりお互いを思いやり、力を合わせてこの危機を乗り越えましょう。

ワクチン接種を行う医療機関へ

この事業は国から委託を受けた全国知事会と公益社団法人日本医師会が集合契約を行い実施しています。

集合契約の取りまとめ団体のいずれにも所属していない医療機関で、新型コロナワクチン接種事業の委託契約を希望される場合は、健康増進課へお問い合わせください。

ワクチン詐欺にご注意ください

ワクチン接種にかかる費用は無料です。職員がお金を請求することはありません。

ワクチン接種に便乗した詐欺にご注意ください。

外国語(がいこくご)の資料(しりょう)

新型(しんがた)コロナワクチン接種(せっしゅ)について、予診票(よしんひょう)や説明書(せつめいしょ)を、17か国語(こくご)に翻訳(ほんやく)したものがあります。

英語、アラビア語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、フランス語、インドネシア語、クメール語、韓国語、モンゴル語、ミャンマー語、ネパール語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、タガログ語、タイ語、ベトナム語

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 健康増進課 新型コロナワクチン接種対策グループ
保健福祉センター4階
〒571-0064 大阪府門真市御堂町14-1
電話06-6904-6400
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年09月27日