整骨院・接骨院、鍼灸院およびあんま・マッサージの受診

整骨院や接骨院、鍼灸院、あんま・マッサージの施術を受ける際に健康保険が使える施術は、限られています。誤って受けた場合は、費用全額を整骨院などより請求される場合もありますのでご注意ください。また、医療機関などで同じ負傷、同じ疾患に対する治療を行っている場合は、健康保険が使える施術を受けても適用されませんのでご注意ください。

整骨院・接骨院

打撲や捻挫、捻傷(肉離れ)、骨折、脱臼(応急手当を除き医師の同意書が必要)は健康保険が使えます。

鍼灸院

医師が、医療上鍼灸院の施術が必要であると認め、あらかじめ医師の発行した同意書または診断書がある場合は健康保険が使えます。

受診の際の注意点

負傷の原因を正しく伝える

保険請求に要する療養費支給申請書は内容を確認し、必ず自分で署名、捺印する

領収書は、必ず毎回もらう

長期間にわたる治療を受けても快方に向かわない場合、内科的要因も考えられますので医師の診断を受けてください。

あんま・マッサージ

医師が医療上必要であると認め、同意書がある場合で骨折や手術後の障がい、脳出血などによる後遺症で筋肉の麻痺、関節が動かないなどの症状に対してのみ健康保険が使えます。

注意:疲労や肩こり、腰痛、体調不良、慰安目的、疾病予防のためのあんま・マッサージの利用は、いかなる施術所においても、健康保険の対象にはなりません

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 健康保険課 保険窓口グループ
別館1階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話06-6902-5697
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年10月31日