国による生活と雇用を守るための支援策【新型コロナ関連5月4日更新】

国にて、個人の方、中小・小規模事業者の方、大企業の向けの給付金など、生活と雇用を守るための支援策が案内されています。

首相官邸発表の「生活と雇用を守るための支援策」については、以下首相官邸ホームページをご覧ください。

1.個人の方へ

【給付金】

国民一人当たり一律10万円の現金給付を行います。制度の詳細や申請方法などは、決まり次第お知らせします。

【その他】

子育て世帯に関しては、児童手当を受給する世帯に対し、児童一人当たり1万円を上乗せする臨時特別の給付金(一時金)を支給します。詳細は決まり次第お知らせします。

その他、保険料の減免、授業料の減免(高校生別ウィンドウで開く大学生別ウィンドウで開く)などの支援策を講じます。詳細は決まり次第お知らせします。

総務省「特別定額給付金コールセンター」を設置

総務省が、特別定額給付金に関する皆様からの問い合わせに対応するため、コールセンターを設置しています。

コールセンターの概要(総務省ホームページより)

・連絡先 0120-260020
・応対時間 午前9時~午後6時30分 (土曜日、日曜日、祝日を含む)

注意:現在、大変多くのお問い合わせをいただいており、お電話がつながりにくい時間帯がございます。お電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。
なお、特別定額給付金に関するお問い合わせは、上記コールセンター以外では、お受けしておりません。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2.大企業、中小・小規模事業者の方へ

国や大阪府において、新型コロナウイルスの影響を受けている事業者に対する支援策が実施されています。

門真市では、国や大阪府の事業者に対する支援策をとりまとめたページを作成し、随時更新していますので、詳しくは、下記ページをご覧ください。

更新日:2020年05月08日