小・中学校給食

今後の学校給食費について【令和4(2022)年7月1日掲載】

保護者の皆様

現在、新型コロナウイルス感染症やウクライナ情勢の影響により原油価格の高騰や物価の上昇が続いており、学校給食で使用する食材の価格も上昇しています。

学校給食法第11条において、給食費は、本来保護者の皆様にご負担いただくことを原則としていますが、今般の物価上昇が一般家庭の家計にも大きな影響を与えていること等に鑑み、本市では、食材価格の上昇分に対し国の交付金を有効活用し、今年度においては保護者の皆様から徴収させていただく給食費は値上げせず、これまでの栄養バランス・質・量を確保した給食の提供を続けることといたしました。

物価の高騰が今後も続くことになれば、来年度以降の給食費の見直しは避けられないことも予想されます。その際は何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

学校給食で提供する米飯に関する対応

門真市の学校給食

門真市では「安全でおいしい手作り給食・環境にやさしい給食・地域に根差した給食」を目標とし、昭和31年から小中学校一貫した完全給食を実施しています。現在では、小学校14校、中学校6校の合計約7200名の児童生徒を対象に、各学校内の給食室で調理する自校調理方式で、出来立ての温かい給食を実施しています。とりわけ大阪府内の中学校給食においては、自校調理方式で給食を実施している市町村は少なく北河内7市では門真市が唯一となります。

安全でおいしい手作り給食

加工品の使用を控え、できるだけ素材から給食室で手作りしています。例えば、昆布・かつお・煮干しから取る出し汁をはじめ、カレーやシチュー類などのルウ、フライやかき揚げ、ふりかけ、ゼリー等の加工品も使用せず、素材を購入し全て給食室で手作りしています。

さらに、素材であっても、カット野菜や冷凍野菜(一部除く)・冷凍豆腐・冷凍麺・冷凍肉の使用を控え、できるだけ添加物の少ない物資を購入しています。

昆布だし

昆布だし

ルウ

ルウ

魚のフライ

魚のフライ

よせ揚げ

寄せ揚げ

ふりかけ

ふりかけ

ゼリー

ゼリー

学校給食献立表

学校給食で使用している食材は、産地をすべて確認し、安全な食材の提供に努めています。

気候状況等により、食材の種類が変更になる場合があります。

令和4(2022)年度

10月分

献立表で星印(★)がついているものが、アレルギー除去食対応食品です。

8・9月分

献立表で星印(★)がついているものが、アレルギー除去食対応食品です。

7月分

献立表で星印(★)がついているものが、アレルギー除去食対応食品です。

6月分

献立表で星印(★)がついているものが、アレルギー除去食対応食品です。

5月分

献立表で星印(★)がついているものが、アレルギー除去食対応食品です。

4月分

小学校新1年生は4月25日(月曜日)から給食が始まります。

献立表で星印(★)がついているものが、アレルギー除去食対応食品です。

令和3(2021)年度

3月分

門真の野菜(地場産)を使用した献立です。

〇れんこんの天ぷら(れんこん)

23日(水曜日)

献立表で星印()がついているものが、アレルギー除去食対応食品です。

2月分

門真の野菜(地場産)を使用した献立です。

〇れんこんの天ぷら(れんこん)

4日(金曜日)中学校

25日(金曜日)小学校

〇しろなの煮びたし(しろな)

9日(水曜日)

〇豚肉としろなの煮物(しろな)

16日(水曜日)

献立表で星印(★)がついているものが、アレルギー除去食対応食品です。

1月分

門真の野菜(地場産)を使用した献立です。

〇五目きんぴら(れんこん)

14日(金曜日)

〇コーンと小松菜のソテー(小松菜)

18日(火曜日)

〇豚肉としろなの煮物(しろな)

21日(金曜日)

〇菜めし(小松菜)

28日(金曜日)

献立表で星印(★)がついているものが、アレルギー除去食対応食品です。

12月分

門真の野菜(地場産)を使用した献立です。

〇しろなの煮浸し(しろな)

8日(水曜日)

〇豚肉としろなの煮物(しろな)

17日(金曜日)

献立表で星印(★)がついているものが、アレルギー除去食対応食品です。

11月分

献立表で星印(★)がついているものが、アレルギー除去食対応食品です。

10月分

献立表で星印(★)がついているものが、アレルギー除去食対応食品です。

8月・9月分

献立表で星印(★)がついているものが、アレルギー除去食対応食品です。

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 教育総務課 保健・給食グループ
本館2階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話06-6902-6413
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年09月22日